1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部社会福祉学科
  5. 社会福祉学科教員紹介(鈴木 規子)
MENU CLOSE

社会福祉学科教員紹介(鈴木 規子)

  • English
  • 日本語

鈴木規子先生氏名
 鈴木 規子
  Noriko Suzuki

准教授
n-suzuki@toyo.jp

研究室

白山校舎 : 20616(2号館6階)  03-3945-8236

オフィスアワー

火曜お昼休み(12時10分~13時00分)

専攻・専門分野・学位・研究テーマ

専攻

  • 政治社会学
  • 国際関係論

専門分野

  • EU市民権
  • フランスとEUの政治・社会・教育
  • フランスの移民問題

学位

  • 博士(法学)
    DEA en sciences politiques (Universite StrasbourgⅢ)

研究テーマ

  • フランスおよびEUの市民権

主な著書・論文

著書

<単著>

  • 『EU市民権と市民意識の動態』慶應義塾大学出版会、2007年

<共著>

  • 『現代フランス社会を知るための62章』(三浦信孝・西山教行編)明石書店、2010年 [担当:第58章「フランスとヨーロッパ」]
  • 『フランス教育の伝統と革新』(フランス教育学会編)大学教育出版、2009年 [担当:コラム13「市民性教育」]
  • 『多文化交差世界の市民意識と政治社会秩序形成』(関根政美・塩原良和編)慶應義塾大学出版会、2008年 [担当:第4章「多文化・多世代交差社会フランスのイスラム系若者の社会統合」]
  • 『ヨーロッパの学校における市民的社会性教育の発展』(武藤孝典・新井浅浩編)東信堂、2007年 [担当:第Ⅱ‐5章「健康と市民性の教育のための協議会(CESC)の活動」、第Ⅱ‐7章「優先教育地域(ZEP)における市民性教育」]
  • 『EUと市民』(田中俊郎・庄治克宏編)慶應義塾大学出版会、2005年 [担当:第3章「外国人から市民へ」担当]

論文

  • 「フランスの若者の社会統合」『フランス教育学会紀要』第19号、2007年
  • ≪ Les electeurs communautaires : problemes de l’application de la directive 94/80 en France ≫, Journal of Political Science and Sociology(No.5), Japanese Association of Political Science and Sociology, 2006.
  • 「フランスにおける市民性教育の現状と課題――政治・社会学的視点からの「市民性」概念の整理と現状分析」『日仏教育学会年報』第12号、2006年
  • 「ヨーロッパ市民権制定と『ヨーロッパ人』アイデンティティーの形成―外国人地方参政権を認めたフランスの結果―」『日本EU学会年報』第23号、2003年

所属学会

  • 国際政治学会
  • 日本EU学会
  • 日本社会学会
  • 日仏政治学会
  • 日仏教育学会
  • フランス教育学会

学生の皆さんへ

大学生活では、失敗を恐れずに何事にも挑戦してください。たくさん本を読み、たくさんの人に出会うことでいろいろなことを吸収し、頭と心をしっかり鍛えて、これから活躍することを期待しています。
Bonne chance et bon courage!