1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 文学部インド哲学科
  5. インド哲学科の出版物(1990-1999年)
MENU CLOSE

インド哲学科の出版物(1990-1999年)

  • English
  • 日本語

「東洋学論叢」(「東洋大学文学部紀要 印度哲学科篇」)所収

印度学・仏教学関係論文一覧(1990年-1999年)

第15号 (「東洋大学文学部紀要」第43集 印度哲学科・中国哲学文学科篇) :1990年3月発行

  1. 「諸行無常」と「諸法無我」 森 章司 1-39
  2. 仏入涅槃と迦葉 川崎ミチコ 41-70
  3. アプテ・サンスクリット文章論入門(III)-時制と法 菅沼 晃 1-74(後)

第16号 (「東洋大学文学部紀要」第44集 印度哲学科・中国哲学文学科篇) :1991年3月発行

  1. 婆子考 里道徳雄 1-44
  2. 『世説新語』に見る僧とその記事(1) 川崎ミチコ 45-63
  3. B.O.R.I. 所蔵 Raga-ragini-svarupani の写本 清水 乞 1-34(後)

第17号 (「東洋大学文学部紀要」第45集 印度哲学科・中国哲学文学科篇) :1992年3月発行

  1. 即身成仏思想について 眞柴弘宗 17-26
  2. 李退渓とボナヴェンドラ-比較哲学的研究- 笠井 貞 41-15(後)

第18号 (「東洋大学文学部紀要」第46集 印度哲学科篇) :1993年3月発行

  1. インド古典音楽書における音-音楽音の心象化をめぐって- 清水 乞 1-41
  2. 曇曠資料の整理について 河村孝照 43-73

第19号 (「東洋大学文学部紀要」第47集 印度哲学科篇) :1994年3月発行

  1. 法然『選択集』と最澄の思想 田村晃祐 1-32
  2. Ksemakarna:Ragamala の写本 清水 乞 51-106

第20号 (「東洋大学文学部紀要」第48集 印度哲学科篇) :1995年3月発行

-河村孝照教授退任記念号-

河村孝照教授近影
河村孝照教授を送る 菅沼 晃 1-2
河村孝照教授略歴・業績目録 3-6

  1. 最終講義抜粋 : わが仏教学-色心不二について 笠井 貞 7-16
  2. 縁起と縁起説(上) 森 章司 17-39
  3. 真如親王渡天にみる光と影 里道徳雄 40-55
  4. 良遍の浄土教 田村晃祐 56-72
  5. カビールの伝記とその意味 橋本泰元 89-109
  6. 龍樹とアンセルムスの真理論-比較哲学的研究 笠井 貞 110-125
  7. Rasakaumudi 所説の観想図像(raga-dhyana) 清水 乞 126-152
  8. 第二格の意味と用法(2)-Siddhantakaumudi, Karakaprakarana 訳注(1) 菅沼 晃 153-171

第21号 (「東洋大学文学部紀要」第49集 印度哲学科篇) :1996年3月発行

-里道徳雄教授追悼号-

里道徳雄教授遺影
里道徳雄教授を悼む 清水 乞 1-2
里道徳雄教授略歴・業績目録 3-12

  1. 縁起と縁起説〔下〕 森 章司 13-30
  2. 最澄の教学と日蓮-日蓮の『依憑集』『法華秀句』受容- 田村晃祐 31-53
  3. プラジュニャー(Prajna)再考-ウパニシャッドから仏教へ- 渡辺章悟 73-87
  4. カビールのドーハー(二行詩)-その歴史と教説- 橋本泰元 88-105
  5. ヴァスヴァンドゥとアンセルムスの真理論-比較哲学的研究- 笠井 貞 106-120
  6. Pancamasarasamhita 所説の観想図像 清水 乞 121-140
  7. 第二格の意味と用法(1)-Siddhantakaumudi, Karakaprakarana 訳注(2) 菅沼 晃 141-162

第22号 (「東洋大学文学部紀要」第50集 印度哲学科篇) :1997年3月発行

-笠井 貞 教授退任記念号-

笠井 貞教授近影
笠井 貞教授を送る 清水 乞 1-2
笠井 貞教授略歴・業績目録 3-12

  1. 比較哲学の課題-最終講義抜粋- 笠井 貞 13-29
  2. 最澄教学と親鸞の思想 田村晃祐 30-49
  3. 「法顕伝」などインド旅行記に見られる部派と戒律 森 章司 50-81
  4. 再び『心王經』の成立を論ず 伊吹 敦 82-106
  5. 般若波羅蜜多(Prajnaparamita)の解釈 渡辺章悟 125-146
  6. カビールの言語観と生死観 橋本泰元 147-165
  7. Rasakaumudi 所説の観想図像(raga-dhyana) 清水 乞 166-187
  8. 第二格の意味と用法(2)-Siddhantakaumudi, Karakaprakarana 訳注(3) 菅沼 晃 188-204

第23号 (「東洋大学文学部紀要」第50集 印度哲学科篇) :1998年3月発行

  1. 菩提達摩の『楞伽經疏』について(上) 伊吹 敦 1-23
  2. 原始仏教経典における“ksama(懺悔)”について 森 章司 44-81
  3. Pandari Vitthala 著 Ragamala 所説の観想図像 清水 乞 82-1131
  4. 第二格の意味と用法(3)-Siddhantakaumudi, Karakaprakarana 訳注(4) 菅沼 晃 114-146

第24号 (「東洋大学文学部紀要」第50集 印度哲学科篇) :1999年3月発行

  1. 菩提達摩の『楞伽經疏』について(下) 伊吹 敦 1-33
  2. 中世北インド民衆思想とカビール 橋本泰元 56-92
  3. Ragavibodhaの観想図像とラーガの継承 清水 乞 93-1361
  4. 第三格の意味と用法-Siddhantakaumudi, Karakaprakarana 訳注(5) 菅沼 晃 137-160
Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.