1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター
  5. バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターおよび学際・融合科学研究科共催 第12回国際シンポジウムを開催しました
MENU CLOSE

バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターおよび学際・融合科学研究科共催 第12回国際シンポジウムを開催しました

  • English
  • 日本語

第12回国際シンポジウムを開催しました

講演会の様子2014(平成26)年11月14日(金)・15日(土)の二日間にわたり、バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターおよび学際・融合科学研究科の共催による第12回国際シンポジウム「The 12th International Symposium on Bioscience and Nanotechnology」を川越キャンパスで開催しました。二日間で300名以上の方が来場されました。

ポスター発表の様子各国大使館や産業界からの後援を受けて開催した本シンポジウムは、最先端研究者による基調講演(イギリス、フランス、インド)および大学院生による講演(日本、イギリス、フランス、ブラジル、ラトビア、ハンガリー)、ポスター発表70件を行いました。最先端研究成果の講演や若手研究者による研究発表を通して、バイオ・ナノ融合分野における国際的な教育研究のさらなる発展につなげることを目的としています。


11月14日(金)・15日(土)の講演テーマおよび講演者は、以下の通りです。

Nanomaterials by design
  Nicole Grobert, University of Oxford, UK

Modelling atomic-scale fluorine deposition processes on carbon nanomaterials using first principles DFT approaches
  Jeremy Rio, Université de Nantes, France

Optical determinations of Ludwig-Soret coefficient in magnetic colloidal dispersions by forced Rayleigh scattering : Influence of the counter ion
  Mansour Kouyaté, Université Pierre et Marie Curie (Paris 6), France

Sequential sub-graph algorithm for rapid detection of singleton attractors of biological Boolean networks
  James Gomes, Indian Institute of Technology Delhi, India

A study of magnetic liposomes formed by cationic pyridine amphiphile and magnetic ferrofluid, Guntars Kitenbergs
  Université Pierre et Marie Curie, France

Preparation and characterization of plasmonic nanostructures by AFM-Raman system: from experiments to modelling
  Angélina D’Orlando, Université de Nantes, France

Host-guest interactions in poly(N-isopropylacrylamide) gel seen by thermal simultaneous thermal analysis and powder X-ray diffraction method
  Eniko Manek, Budapest University of Technology and Economics, Hungary

Self-assembly of graphene oxide sheets on SiO2/Si
  Neha Chauhan, Toyo University, Japan

Transition metal nanoparticles
  Frank Dillon, University of Oxford, UK

Dispersions of magnetic nanoparticles in ionic liquids
  Régine Perzynski, Université Pierre et Marie Curie, France

Systematic study of chemical vapour deposition growth of iron-filled carbon nanotubes
  Karwei So, University of Oxford, UK

Nanosystems for in-vivo self-assembling medical devices
  Gennaro Dichello, University of Brighton, UK

The hypes and hopes of carbon-based nanomaterials in nanomedicine
  Hanene Ali-Boucetta, University of Birmingham, UK

Graphene synthesis on silicidated substrates for electronic applications
  Vitaliy Babenko, University of Oxford, UK

Predicting new carbon nanomaterials from first principles
  Chris Ewels, Université de Nantes, France

パンフレット

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.