【特集】アフリカの少数民族に見る価値観の多様性 ジェンダー平等のために必要なこと

<国際学部国際地域学科 中村香子准教授>アフリカの牧畜民サンブルの社会では、性別や年齢によって社会的な役割がある程度、決まっています。そのことは昨今のジェンダーレスを尊ぶ風潮とは合致しないように見えますが、私たちが彼らの社会から学べることはたくさんある、と国際学部国際地域学科の中村香子准教授は言います。SDGsが謳うジェンダー平等を実現するために本当に必要なことは何か、お話を伺いました。

企業や団体における女性の活躍を客観的に評価する指標を発表

<学校法人東洋大学ダイバーシティ研究グループ>女性の活躍は日本の将来に向けた喫緊の課題であり、政府をはじめ各界を挙げてその取組を積極的に進めております。しかしながら声高にその必要性が叫ばれていながらも、実際どの程度推進されているのか、なかなか可視化することが難しい状況にあります。 そこで学校法人東洋大学 ダイバーシティ研究グループでは、女性の活躍を客観的に業種別・企業別そして時系列により評価する指標の作成を目指して、本学独自の視点で「女性活躍インデックス」を開発、2017年に公開をいたしました。