公開講座―子どもの人権講演会―大谷氏

【開催報告】公開講座「SDGsと子どもの人権-平和・開発・人権と子どもの参加」を開催しました。

2021年4月21日(水)、白山キャンパス井上円了ホールでの対面形式、並びにオンライン形式で、日本初国連子どもの権利委員として活動する大谷美紀子氏を講師に迎え、2030年までにSDGs達成に向け、昨年から始まった「行動の10年」の今、SDGsに子どもの人権の視点を組み込むことの重要性等について講演していただきました。

【Web体験授業】国際紛争解決における国際司法裁判所の意義

<企業法学科 石塚智佐 准教授>現在、国際社会では、戦争を含めた武力行使は禁止されていて、国家は平和的紛争解決の義務がありますが、交渉や仲介だけでは解決しない場合があります。そこで、裁判によって国家間紛争を解決することを任務として、第二次世界大戦後に「国際司法裁判所」が設立されました。

【Web体験授業】南イタリアの多文化共生社会における連帯ツーリズム

<国際観光学科 中挾知延子 教授>私たちが普段「持続性」という言葉を聞くと、エネルギー問題や地球温暖化のことを思い浮かべますが、私たちが学んでいるまちづくりや建築などにも関連しています。この授業では、ベトナムの建築から「持続性」について考えます。

【Web体験授業】SOCIOLOGY OF ISLAM - Muslims in Japan -

<国際地域学科 子島進 教授>現在、世界には約18億人のイスラム教徒がいるといわれ、キリスト教に次いで大きな宗教となっています。日本に住むイスラム教徒も増加しており、イスラム教に対する正しい知識と理解が必要です。「イスラム」とは、アラビア語で「神に帰依すること」という意味で、「イスラムの五行」や信仰的な義務があることで知られています。