MENUCLOSE

シンポジウム「自律機械と市民をつなぐ責任概念」

期日

2018(平成30)年11月17日(土)14:00~16:00


場所


秀明大学秀明ホール

 

概要


人工知能を搭載した自律機械の社会実装が現実味を帯びつつある中、社会的不安も同時に発生しています。その種の不安が発生する理由のひとつは、自律機械が起こした事故や、生み出した被害への責任の帰属先が不明瞭であることによります。このカンファレンスでは、模擬法廷を開き、「自動運転車が事故・誰に責任が」を現在の技術的、社会的状況を踏まえて考えます。