1. 東洋大学TOP
  2. Pick Up
  3. 社会連携
  4. 社会貢献センター
  5. 東洋大学ボランティアカフェ(12月5日)実施報告
MENUCLOSE

社会連携

東洋大学ボランティアカフェ(12月5日)実施報告

〇2019年12月12日東洋大学ボランティアカフェ(12月)「東洋大学とSDGs~身近なことを“自分ごと”に~」ならびに、東洋大学ボランティアWEEK2019展示企画「東洋大学とSDGs」を開催しました。

 

ボランティア支援室では、お茶やお菓子などを楽しみながら気軽にボランティア活動や社会貢献活動に関する話題に触れられる場として、「東洋大学ボランティアカフェ(通称:ボラカフェ)」を実施しています。

【ボランティアカフェ「東洋大学とSDGs~身近なことを“自分ごと”に~」開催概要】

・日時:2019年12月12日(木)12:20~13:00

・会場:東洋大学白山キャンパス ボランティア支援室

・ゲスト:学生団体Team Value Creationの皆さん

・参加者数:10

【展示企画「東洋大学とSDGs」開催概要】

・日時:2019年12月5日(木)~

・会場:東洋大学白山キャンパス ボランティア支援室

・企画:学生団体Team Value Creation

【内容】

今回のボランティアカフェには、毎年時事問題や社会情勢に関するテーマを設定し、そのテーマに基づき活動を行う学生団体Team Value Creationの皆さんをゲストに迎えました。

2019年度、Team Value Creationは、SDGsをテーマに活動を展開してきました。

SDGs(持続可能な開発目標)は、企業やメディアなどでも取り上げられる機会が多くなってきましたが、Team Value Creationが他大学に協力を得て約3800人の大学生に対し行ったアンケートによると、「あなたの大学でSDGsは推進されていると思うか」という設問に対し、そもそもSDGsを「知らない」と回答した学生は47%と半数近くを占め、まだまだ認知が進んでいないとの認識をもったとのことです。

そこで、まずは皆さんにSDGsを知ってもらおうと、Team Value Creationは白山祭で展示企画を出展しました。展示では、「大学の中にもSDGsに繋がることが隠れているのでは?」ということで、「身近なことを自分ごとに」していけるような具体例が紹介されていました。展示の中で、今後推進してほしい企画にシールを貼ってもらったり、感想を書いてもらったりするなどをして来場者からの声も集めていました。

「東洋大学ボランティアWEEK2019」では、SDGsに関連した取り組みも随所に見られていたことから、白山祭展示企画として行われていた展示を再度ボランティア支援室において行うことにしました。今回のボランティアカフェも、展示内容を紹介しながら進行していきました。

参加者からは「学部の授業では学ぶことができないので、個人的に(SDGsを)学んでいきたい」「自身のキャリア形成に役立てたい」といった感想が寄せられました。

今後Team Value Creationは、展示企画来場者からの声を実現していくために、大学内でSDGsを学生に認知してもらうためにどうしたらよいかを考え、引き続きSDGsを知ってもらう活動を進めていくそうです。

また、今回のボランティアカフェの参加者の中には、既にSDGsに関連した取り組みを行っている学生も複数いたことから、東洋大学でSDGsを推進していくためのつながりを築くきっかけとなり、早速1月にSDGs学生プラットホームとしての集まりをもつことになるなどの成果もありました。

【当日の様子】

201912cafe