1. 東洋大学TOP
  2. Pick Up
  3. 社会連携
  4. 社会貢献センター
  5. 東洋大学ボランティアカフェ(11月28日)実施報告
MENUCLOSE

社会連携

東洋大学ボランティアカフェ(11月28日)実施報告

〇20191128日東洋大学ボランティアカフェ(11月)「一歩踏み出した、その先に広がるセカイ-ワークキャンプに行ってきました!-」を開催しました。

ボランティア支援室では、お茶やお菓子などを楽しみながら気軽にボランティア活動や社会貢献活動に関する話題に触れられる場として、「東洋大学ボランティアカフェ(通称:ボラカフェ)」を実施しています。11月には、4月23日実施回に続き2回目となるNPO法人good!の方を迎えたボランティアカフェを実施。今回は、good!が主催する夏のワークキャンププログラムに参加した本学学生からの提案により、学生からの報告の場として位置づけて実施しました。

・日時:2019年11月28日(木)12:20~13:00

・会場:東洋大学白山キャンパス ボランティア支援室

・ゲスト:NPO法人good! 2019年度夏のワークキャンプ参加者の皆さん

・参加者数:9

【内容】

4月のボランティアカフェでは、ワークキャンプとは何か、good!とはどのような団体なのかについての紹介を中心とした内容でしたが、今回は夏休み期間中にgood!のワークキャンプに参加した学生3人が実際に参加してみて、どのような事をして何を感じたか、学生だからこそ話せることに重きを置いた回となりました。

現地でのワーク内容やさまざまな国での生活、現地の人とのコミュニケーションについてはもちろん、

ワークキャンプに参加する前後の自身の生活についての話もありました。参加する前の自身の生活や、参加した理由などは人によっていろいろですが、学生生活や自分自身に対する日々の違和感や物足りなさといったことが3人の学生の話の中にあり、それは現代の学生が共通して抱えているものではないのかなと気付かされました。

SNS上での関係性やつながりがとても強くなっている現代では、ネット上での関係づくりはできても、そこから離れた日々の生活での関係づくりはとても難しいものとなっていて、そういったとこから違和感や生きづらさを抱えている人もいると思います。そんな人の一歩踏み出すきっかけとなるように応援してくれる場がgood!なのではないかと思いました。

また、ボラカフェ後も時間が許す限り何故今回ボラカフェに来ようと思ったのかなど、来てくれた学生

一人一人と話せる時間が作れました。今回のボラカフェを通してgood!のワークキャンプに参加してくれる学生がいたらとても嬉しいですが、それよりも今回色々な話を聞いて何かやってみたい、1歩踏み出して挑戦してみようと思ったなど何かしらのきっかけとなっていればとても嬉しいです。

good!の事務所は白山キャンパスからも近い板橋区にあり、そこではフリースペースがあり、ご飯を食べることができたり宿泊したりすることもできます。

国内外さまざまな国と地域でワークキャンプを行っています。どのような活動をしているのか、もっと知りたい!と思った方は、是非ホームページを訪れてみてください。https://good.or.jp

【活動の様子】

201911cafe