法学部(1月22日更新)

新入生の皆様、合格おめでとうございます。

こちらのページは、2022年度版を更新予定です。
少々お待ちください。

選択外国語紹介について(1月22日更新)

対象:外国人留学生入試以外で入学する学生
※外国籍の学生は、母国語の科目は履修できません。

法学部では、1年次に語学を「英語」と英語以外「初修外国語」の2言語を学習します。これは皆さんに多角的なものの見方、考え方を身につけていただくため、英語以外の語学科目を配置し、複数の文化圏の実状にも触れていただきたいという願いからです。初修外国語として中国語、フランス語、ドイツ語を選べますが、日本の教育制度(正課内の制度)ではこれらの語学は大学で初めて学ぶ方がほとんどだと思います。一方で、これまでの経験ですでにこれらの言語の運用能力を身につけている方もおられるかと思います。そのような方には、原則として、新たな語学の学習にチャレンジをするように、法学部では指導をしています。例えば、中国語を話せる学生は、中国語を履修するのではなく、フランス語やドイツ語にチャレンジしてください。
以下の語学紹介を確認し、入学手続の選択の際に活用してください。

・中国語 ・フランス語 ・ドイツ語