社会学部メディアコミュニケーション学科ニュース一覧

教育

「最先端メディア体感プロジェクト 記者サロンコース」第8回講義 6月10日(金)―テーマについて具体的に考える―

教育

「最先端メディア体感プロジェクト テレビ制作コース」第8回講義―リサーチの報告をし、画コンテを学ぶ―

教育

「最先端メディア体感プロジェクト ファッション誌制作コース」第8回講義―創刊号の企画をプレゼンテーション!― 6月10日(金)

教育

「最先端メディア体感プロジェクト 記者サロンコース」第7回講義 6月3日(金)―スケジュール確認とテーマについて考える―

教育

「最先端メディア体感プロジェクト テレビ番組制作コース」第7回講義―ドキュメンタリー入門と番組企画のプレゼンテーション―

教育

「最先端メディア体感プロジェクト ファション誌制作コース」第7回講義―プロが語るファッションエディターのお仕事―

教育

「最先端メディア体感プロジェクト」第6回講義―ファッション雑誌は『美意識の凝縮― 中央公論新社の伊田博光さん

教育

「最先端メディア体感プロジェクト」第5回講義―放送は文化を作る―TBSの西岡武嗣さん

教育

「最先端メディア体感プロジェクト」第4回講義―「SDGsは問題をつなげて解決する」―朝日新聞 北郷美由紀・編集委員

教育

「最先端メディア体感プロジェクト」第3回講義―生き残りのための新たな戦略が不可欠な放送業界―総務省放送政策課の岡井隼人企画官

教育

「最先端メディア体感プロジェクト」第2回講義―通信の世界の変貌は止まらない―総務省の飯村由香理さん

教育

次の時代のメディアの姿を学ぶ 「最先端メディア体感プロジェクト」がスタート

「新聞活用プロジェクト」講師派遣による授業で、読売新聞鈴木美潮氏が「ニュースリテラシー」について講義を行いました

「新聞活用プロジェクト」講師派遣による授業で、朝日新聞堀篭俊材氏が「シンギュラリティは来るのか」について講義を行いました

海野教授の執筆記事が「読売新聞」に掲載されました

新聞活用プロジェクト 2019年度報告書を公開しました

海野教授の記事が「読売新聞」に掲載されました

コーポレート・コミュニケーションに関するプレゼンテーション会「若者があこがれるためのコミュニケーション施策」の実施

「新聞活用プロジェクト」では、朝日新聞社の岩田正洋西部本社西部報道センター社会グループ次長による「判断力を身につけよう フツーの記者とデスクの経験から」と題する講義を実施しました

「新聞活用プロジェクト」で朝日新聞社の井原圭子東京本社教育事業担当補佐、元AERA編集長が雑誌編集の企画方法について講義

「新聞活用プロジェクト」の派遣講師授業で、朝日新聞の朝日教之さんが、「天安門事件」の現場の撮影体験を語ってくれました

テレビ番組の制作会社とは何か―TBSスパークルの社員が授業で語る

「新聞活用プロジェクト」で読売新聞東京本社の吉池亮・教育ネットワーク事務局長が最新の米国メディア事情について講義

アウディジャパン後藤氏による広告論特別講演「マーケティング・広告・自動車」(2019年10月28日)

「新聞活用プロジェクト」講師派遣による授業で、朝日新聞社 軸屋忍氏が 「テレビと新聞 これからどうなる」について講義を行いました

「新聞活用プロジェクト」の特別講演会 朝日新聞の望月洋嗣・GLOBE編集長が紛争地の取材経験を生々しく語る

2019年度の「留学説明会」を実施

薬師寺克行教授の安倍政権に関する論考が雑誌『新聞研究』の10月号に掲載されました

「新聞活用プロジェクト」講師派遣による授業で、朝日新聞中島泰氏が「特ダネと誤報」について講義を行いました

テレビ放映のお知らせ:白山インターネットTVステーション(HiTS)の学生作品