1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. TOP
  4. 緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について
MENUCLOSE

緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について

2021年4月23日
東洋大学学長 矢口悦子

2021年度春学期がスタートし、対面授業を重視しながら、非対面授業を織り交ぜた教育を開始したところでありますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大は深刻化しており、政府は東京都を対象に含む緊急事態宣言の発出を本日決定しました。

これに伴い、4月25日より行動指針を現行の「レベル2」から、「202104 緊急事態宣言レベル」に移行し、次のとおり対応を変更します。

  • 緊急事態宣言の発出期間に限り、授業等の教育活動については、当初対面授業を予定していた一部の科目を非対面授業に切り替えるなどの変更をいたします。履修している科目の授業実施方法については、キャンパス及び学部等で異なりますので、ToyoNet-ACEで逐次ご確認ください。

  • 対面授業の出席に不安を持たれる方も居ると思います。対面授業科目を非対面で受講するための届出については、「春学期の学生生活についてのお願い」を確認してください。

  • 皆さん一人ひとりが「感染しない」「感染させない」ことを意識し、飲食店はもちろん、自宅・下宿で行われるものを含めた懇親会等を自粛し、節度ある行動を心がけてください。
【関連リンク】
東京都小池都知事から、ゴールデンウィーク期間中における感染防止対策の呼びかけが行われています。
「GW期間の感染防止対策」ー東京都の公式動画チャンネル「東京動画」-