1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. TOP
  4. 2020年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式を挙行
MENUCLOSE

2020年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式を挙行

2021(令和3)年3月23日(火)、日本武道館で「2020年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式」を挙行しました。

この日、卒業・修了を迎えたのは学部(第1部・第2部)、大学院(博士後期課程、博士前期・修士課程)、通信教育部の合計7,242名です。新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底するため、卒業生や修了生のみの入場としたうえで、午前・午後の2部制で執り行いました。

式典は大学歌演奏、卒業証書・学位記授与に続き、矢口悦子学長が式辞、福川伸次総長、安齋隆理事長が祝辞を述べました。
在学生代表送辞は午前の部を日向野 秋穂さん(ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科 3年)、午後の部を吉田 真菜美さん(経営学部 会計ファイナンス学科3年)が、卒業生代表答辞は午前の部で大栗 朋也さん(理工学部機械工学科)、午後の部を副島 春乃さん(社会学部 社会心理学科)がそれぞれ務めました。

卒業式当日は、文化活動及び体育活動等において顕著な業績を挙げ、本学の発展に貢献した学生に贈られる「学長賞」の表彰式も行われ、東京オリンピック日本代表へ内定している陸上競技部の池田 向希さん(経済学部経済学科)、川野 将虎さん(総合情報学部総合情報学科)など、全10名が表彰されました。

また、スポーツの分野において顕著な成績を修めることにより、東洋大学のスポーツ振興・発展に寄与した選手に贈られる「創立125周年記念スポーツ報奨金」の授与式では、第88回日本学生陸上競技選手権大会4×400 メートルリレーで優勝した陸上競技部の吉津 拓歩さん(ライフデザイン学部 健康スポーツ学科)ら、全27名が表彰されました。

さらに、在学中に海外留学や語学スコアの取得などTGLプログラムの7つの要件を充たし、国際社会を舞台にグローバル人財としての活躍が期待される卒業生に贈られる「Toyo Global Leader Program GOLD」に86名の卒業生が認定されました。代表者として、午前の部は須川 瞳さん(ライフデザイン学部 生活支援学科)、午後の部は桐山 理恵さん(社会学部 メディアコミュニケーション学科)が、矢口悦子学長から表彰状及び記念品を授与されました。

式典の最後には、昨年3月に退任された前学長の竹村牧男先生から頂戴したお祝いのメッセージが読み上げられました。
卒業生たちは、東洋大学でのキャンパスライフなど多くの思い出を友人らと語り合い、新しい生活に向けての一歩を踏み出しました。

キャンパスのPhoto Spot

この日、各キャンパスでは卒業生が記念撮影を行うためのフォトスポットを設置。式典の前後に多くの卒業生が訪れました。

白山キャンパス

朝霞キャンパス

板倉キャンパス

川越キャンパス

赤羽台キャンパス

※写真撮影のため、一時的にマスクを外しております。