1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究
  4. 私立大学研究ブランディング事業
  5. 生体医工学科の杉山和輝さん(望月研究室)が若手研究者最優秀賞に選ばれました。
MENUCLOSE

生体医工学科の杉山和輝さん(望月研究室)が若手研究者最優秀賞に選ばれました。

生体医工学研究センターの望月修教授(生体医工学科)の研究グループが、昨年 12 月インド・ バンガロールで行われた第 16 回アジア国際流体会議に参加し口頭発表を 行いました。その中で「柔軟ノズルから発する音」に関する研究内容が評価され、発表者の杉山和輝さんが若手研究者最優秀賞に選ばれました。

 

杉山和輝さん(生体医工学科4年生)

発表タイトル:柔軟ノズルから発する音

「ヒトは唇や声帯などの柔らかい器官を、息を用いて振動させ、音を制御して出すことが出来ます。この発音システムを用いた新しい人工声帯の開発につなげるために柔軟なノズルに空気を通した際のノズルの振動と音について実験的に調べたことを発表してきました。」