1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究・産官学連携
  4. 研究所・センター
  5. 地域活性化研究所
  6. 【実施報告】2021年度地域活性化研究所 研究活動報告会

【実施報告】2021年度地域活性化研究所 研究活動報告会

2022年2月26日(金)地域活性化研究所2021年度研究活動報告会をオンライン公開で実施しました。
2021年度においてもコロナ禍で研究所の研究活動が制限され、研究方法の変更を余儀なくされてしまいましたが、その中においても各研究員が工夫をしながら実施したことが報告されました。
今回は、研究員6名の発表がなされ、研究員間および学外へも情報共有をするとともに本研究所の活動について広く社会に情報発信を行う機会となりました。

発表者及び発表題目については下記の通りです。

○発表者・発表題目

1.研究所活動報告
山サウナを活かした地域活性化研究・・・研究代表者:高橋珠実
地域在住の中・高齢者を対象としたフレイル予防のための運動DVD作成の試み・・・研究代表者:大上安奈

2.研究員および客員研究員の研究報告
流山おおたかの森駅周辺地域における市民参加型ワークショップの予備調査の実施・・・研究員:齋藤伊久太郎
地域資源の再評価と高大接続共同学修・・・研究員:髙橋一男
地方創生のための新たな課題・・・研究員:小浪博英/古田富彦
オンライン開催による「アースデイ川越in昭和の街2021」のSDGs周知効果に関する考察・・・研究員:小瀬博之