1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究
  4. 研究所・センター
  5. グローバル・イノベーション学研究センター
  6. 公開シンポジウム「労働者協同組合法の可能性と今後の展開」を共催します
MENUCLOSE

公開シンポジウム「労働者協同組合法の可能性と今後の展開」を共催します

東洋大学グローバル・イノベーション学研究センター(GIC)では、「大地の大学」と共に、来る3月21日(日)に、公開シンポジウムを開催いたします。

今回は、昨年12月4日に成立した労働者協同組合法にこめられた狙いと、それによって広がるさまざまな可能性について考えるため、本センターの市川顕副センター長の挨拶にくわえ、日本労働者協同組合連合会の高成田健事務局長のご講演をいただきます。変化する労働環境をめぐって、労働組合の意義など、幅広い観点から議論を深める良い機会になればと考えております。

参加ご希望の方は以下のフォームにてお申し込みください。


 公開シンポジウム 労働者協同組合法の可能性と今後の展開

https://unitierra-jp.rifps.org/workerscoop/


 

公開シンポジウム 労働者協同組合法の可能性と今後の展開


日時 :3月21日(日)13:3015:15

場所 :オンライン開催(ZOOM

 

13:30-13:40 挨拶  「大地の大学」山本純一代表 挨拶

 東洋大学GIC副センター長 市川 顕国際学部教授 挨拶

13:40-14:40 講演  日本労働者協同組合連合会 高成田健事務局長

14:40-15:10 質疑応答
15:10-15:15 閉会挨拶

 

共 催 大地の大学

東洋大学グローバル・イノベーション学研究センター