1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究
  4. 研究所・センター
  5. 現代社会総合研究所
  6. 10月24日「バリアフリー推進のための提言」発表会を開催しました
MENUCLOSE

10月24日「バリアフリー推進のための提言」発表会を開催しました

「バリアフリー推進のための提言」発表会の開催報告

日 時: 2018年10月24日(水)17時~18時30分
会 場: 東洋大学白山キャンパス8号館125記念ホール

この日は、書類選考(一次選考)を通過したチームが参加し、二次選考会として、
10分程度の発表と質疑応答が行われました。

現代社会総合研究所所員による厳正な審査の結果、以下のチームが優秀な成績を
おさめたことをご報告いたします。

第1位 「見えないバリア」   
経済学部総合政策学科2年   安田海太郎
社会学部社会福祉学科1年   須藤 翼

第2位 「みんなの学食」
経済学部総合政策学科2年   蛭川 真琴
経済学部総合政策学科2年   鈴木 紀江

第3位 「バリアフリー講義」
経済学部総合政策学科3年   吉永 匡志
経済学部総合政策学科3年   荒谷 勇生

第3位 「エレベーターのユニバーサルデザイン」
経済学部総合政策学科2年   山田伊織里



↓↓↓バリアフリー推進のための提言:アイデアを公募します↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

趣   旨:
東洋大学はバリアフリー推進をすすめています。現代社会総合研究所は、学生自らが本学の環境改善のためのアイデアやデザインを提案する機会を作り大学に提言します。こうした機会により、学生のみならず教職員にもバリアフリー推進への関心が高まると考えています。

公   募:2018年6月25日(月)開始、7月20日(金)17時締め切りとします。

宛   先:現代社会総合研究所( gensoken@toyo.jp )にご提出ください。  

参加資格 :本学学生 (1名でも可能)*形式:書式は自由。A4で6枚以内、絵や写真など入れていただいて結構です。 

概   要:書類選考(一次選考)後に5~10程度優秀な作品を選抜し、作成者および作成グループで発表会

            (二次選考:10分程度の発表)を実施します。

発 表 会:2018年10月24日(水)17時開演  8号館125記念ホールにて実施します。

なお、審査は現代社会総合研究所所員(複数)が厳正に行います。グループで行う場合は5名以内でお願いします。

例: 大学のユニバーサルマップ制作や現状の施設やサービス改善のためのアイデアもOKです。

注 意:提出物はメール添付でお願いします。表紙をつけて表題・所属学部学科・氏名(全員)を記載のこと。
    受領確認のため、必ず返信用のアドレスを明記ください。
    二次選考については一次選考合格者に詳細をご連絡いたします。(7月30日まで)

表 彰:発表会で1ないし3作品を優秀賞として表彰する予定です。
     また作品は研究所Webサイトにて公開します。

主 催:東洋大学現代社会総合研究所  連絡先(提出先):  gensoken@toyo.jp