1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究・産官学連携
  4. 産官学連携
  5. 産官協同教育センター
  6. 2021年度中核人材育成WEBセミナー「ウイルス感染拡大で再認識された免疫力の大切さ」を開催しました

2021年度中核人材育成WEBセミナー「ウイルス感染拡大で再認識された免疫力の大切さ」を開催しました

このたび、産学協同教育センターでは中核人材育成Webセミナー「ウイルス感染拡大で再認識された免疫力の大切さ」を開講しました。

新型コロナウイルスの感染拡大は、これまでの私たちの日常生活そして社会構造も大きく変えるほどの影響を及ぼしております。本来、コロナウイルスは重篤な症状を引き起こすようなウイルスではなく、自然抵抗力によって排除されてきたウイルスではありますが、重症化しやすいウイルスに変異してこれまで2年近く世界中で大流行しています。

ウイルスは地球上最小の生命体で特殊な顕微鏡を使わないと見ることのできず、ヒトが一生の間に100回以上何らかの見えない敵である“ウイルス”に感染しているといわれています。このウイルスに対して,私たちは免疫という防御メカニズムによって、感染を最小限に防いだり、身体から排除したりしています。

変異型が出現し感染拡大がまだ完全には止まらない今日この頃ですが、本セミナーでは、免疫の力を維持する上で日常の生活で心がけるべきことを学び、健康な生活を送るための一助となることを目的とし、新型コロナウイルスの予防ワクチンやウイルス変異株、さらにはウイルス排除に必要な免疫細胞の働きを分かりやすく絵や動画を用いて解説しました。

 

当日は計61名の方が参加し、受講者からも活発な質問、意見交換がなされ、大変盛況のうちに終了しました。

ご参加いただきありがとうございました。