1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究
  4. 産官学連携
  5. 産官協同教育センター
  6. 2021年度中核人材育成WEBセミナー「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」を開催します(6月19日(土)10:30~12:00)
MENUCLOSE
研究・産官学連携活動案内2021

2021年度中核人材育成WEBセミナー「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」を開催します(6月19日(土)10:30~12:00)

このたび、産学協同教育センターでは中核人材育成Webセミナー「脱炭素社会に向けた排水処理分野における地球温暖化対策」を開講いたします。

2016年に「パリ協定」が発行されました。現在、日本は、このパリ協定に基づき、温室効果ガス排出量を対2013年度比で2030年までに26% 削減する目標に向け努力していく必要があります。さらに、2020年10月に菅首相は所信表明演説において2050年には温室効果ガス排出量を実質ゼロ(2050年カーボンニュートラル)を目指すという新たな目標を掲げました。

このセミナーでは、脱炭素社会に向け、排水処理分野における地球温暖化対策として検討しなければならないことについて考えます。またその一環として、現在、環境省 環境研究総合推進費において、山崎宏史教授(理工学部都市環境デザイン学科)らが実施している「環境中に放流された排水由来GHGs排出メカニズムの解明と排出量算定方法の検討」についても紹介したいと思います。

 

■日時:2021年6月19日(土) 10:30~12:00

■Webセミナーの参加方法:

本WebセミナーはCisco Webex を利用して開催いたします。
お申し込み後、事前にご登録いただいたメールアドレスに受講用URL等をご案内いたします。
お申し込みから1週間以内に事務局より連絡がない場合には、お手数ですが下記までお問い
合わせください。

■ 受講料:無料

■ 定員:30名 (先着順)

■ 申込期限:6月16日(水)

■ お申込み方法:下記URL、もしくは添付チラシのQRコードからお申込みください。
URL: https://forms.gle/L8c5KDpVMJgseemf6

 

 

関連コンテンツ

研究・産官学連携活動~Research Activities INTERVIEW~
理工学部 山崎宏史准教授「排水由来の温室効果ガス排出メカニズムを解明しパリ協定における削減目標の達成を目指す」