1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 研究・産官学連携
  4. 産官学連携
  5. 産官学連携推進センター
  6. 2021年度 東京都と東洋大学国際観光学部の観光経営人材育成事業を終了しました

2021年度 東京都と東洋大学国際観光学部の観光経営人材育成事業を終了しました

東京都と東洋大学国際観光学部の産官学連携による観光経営人材育成事業

2021年度東京都・東洋大学連携による観光経営人材育成講座

「持続可能な観光地マネジメントにむけて」終了にあたって

 

 本事業は、東京都と東洋大学が連携し、新たな教育プログラムの開発を行うことで、将来にわたって持続可能な観光振興のビジョンや戦略の企画立案・実行・評価・改善について、自治体・観光協会・DMOなどを中心とした組織の中でリーダーとして担うことができる人材を育成することを目的に開催されました。
2022年1月29日からの土曜3日間(講義回数8回)に渡り、約50名の皆様に受講していただきました。すべてオンラインで、座学のほか討議・意見交換を行いました。持続可能な観光地マネジメントに関する基礎から実践的な知識・ノウハウや人脈を得ることを目指し、第一線で活躍する本学教員が毎回の講義・演習を担当しました。
産官学連携の下での人材育成講座でありましたが、人的ネットワークも形成され、同じ問題意識を有する当事者にご参集いただくことができました。これがきっかけとなって、次なるステージへの移行・発展や新たな動き、シーズづくりにつながるものと考えております。

【講義日程】

 2022年1月29日(土)、2月5日(土)、2月12日(土)

【講義スケジュール】

2021 講座内容の詳細はこちら 

講義スケジュール 時間 講義概要・講師
2022/1/29(土) 10:00
-10:30
主催者挨拶 ガイダンス(内容・進め方、古屋 秀樹)
〇参加者の自己紹介(受講の理由、期待していることなど)
1回目 ガイダンス
10:30
-11:10
①持続可能な観光づくりの取り組み
(オーバーツーリズムへの対応事例、国連の取組み(MDGs、SDGsと投資・気候・防災との関連)、持続可能な観光のための指標を取り上げます)
講師 東洋大学 国際観光学部 教授 古屋 秀樹
11:10
-11:30
〇ブレークアウトセッション(グループに分かれて、持続可能な観光づくりに向けた取り組みについてディスカッション)
2022/2/5(土)
2回目
(1)観光地マネジメント
の概要
10:00
-10:50
②観光まちづくりの総論・最近の潮流
(観光地計画と観光まちづくりの違い、地域資源と観光資源の関係、観光地の価値構造、マイクロツーリズムなどウィズコロナの観光まちづくりについて)
講師 東洋大学 国際観光学部 教授 佐野 浩祥
11:00
-11:50
③DMOにおけるプレイス・ブランディング
(近年、海外DMOではブランドを構築・強化する動きがあります。ブランドが強化されると人々やビジネスを持続的に魅了すると考えられているからです。英国と米国の事例を中心に解説します。)
講師 東洋大学 国際観光学部 講師 宮崎 裕二
11:50
-12:20
〇講師間の意見交換ならびに受講生との質疑
(2)歴史を踏まえた
地域づくりの取組み
13:30
-14:20
④観光まちづくり(温泉を活用した地域づくり)
温泉資源の特徴および温泉地の形成過程を踏まえたうえで、温泉を中心とした地域活性化について解説します。
講師 東洋大学 国際観光学部 准教授 内田 彩
14:30
-15:20
⑤観光まちづくり(歴史を活用した地域づくり)
歴史文化資源を活かした観光まちづくりについて、京都府舞鶴市の事例などをふまえて解説します。
講師 東洋大学 国際観光学部 教授 須賀 忠芳
15:20
-16:00
〇講師間の意見交換ならびにブレークアウトセッション(グループに分けて、観光地マネジメントならびに歴史を踏まえた地域づくりについてディスカッション)
2022/2/12(土)
3回目
(1)EBPM(エビデンス・ベースト・ポリシー・メイキング)を考慮した地域マネジメント
10:00
-10:50
⑥エビデンスの捉え方-消費と周遊観光を事例として
(観光地域にとって関心の高い観光消費分析の方法と注意点、および人気のある周遊観光政策の効果を考えます)
講師 東洋大学 国際観光学部 准教授 栗原 剛
11:00
-11:50
⑦観光客の移動や誘致圏、GPS,GISを活用した観光動態の分析
(観光客の移動や誘致圏の捉え方、GPSなど人流ビッグデータとそれを可視化する地理情報システム(GIS)の扱い方について解説します。)
講師 東洋大学 国際観光学部 准教授 杉本 興運
11:50
-12:10
〇講師間の意見交換ならびに受講生との質疑
(2)持続可能な地域づくり
の取組み
13:15
-14:15
⑧持続可能な地域づくりの関連事項に関する講義
(事例紹介:事業評価と合意形成との関連(NY、ベネチア、鎌倉等)、適切な投資の誘導(情報開示など)、観光における費用対効果の考慮(米国等))
講師 東洋大学 国際観光学部 教授 古屋 秀樹
14:15
-14:40

〇質疑応答の後、ブレークアウトセッション(グループに分かれてEBPMならびに持続可能な地域マネジメントについてディスカッション)

14:50
-15:40
〇受講生の講座について感想・意見交換
 

【お問い合わせ先】

東洋大学研究推進部産官学連携推進課  観光経営人材育成事業事務局

メールアドレス:ml-tokyo-toyokanko@toyo.jp  電話番号:03-3945-7161 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)