1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 附属図書館
  4. 新型コロナウイルス感染症に関する図書館の対応について[2022/5/23更新]

新型コロナウイルス感染症に関する図書館の対応について[2022/5/23更新]

全キャンパスの図書館において、以下の通り入館対象者・サービス等を変更しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため入館条件を設けており、引き続きご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願いいたします。

【入館対象者】本学に所属する大学院生・学部生・通信生・教職員卒業生(4/8~)
※入館に際して事前予約は不要です。協定校所属者など、上記以外の方はご利用いただけません。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のための東洋大学行動指針が「レベル2」から「レベル1.5」へ移行したことに伴い、卒業生もご利用いただけるようになりました。
新型コロナウイルス感染症に関連する対応について

【大学内への入構について】
各キャンパスへの入構については以下のページをご確認ください。
キャンパスへの入構について

【開館日時】図書館カレンダーをご確認ください。

【利用可能サービス】 ・資料の閲覧・貸出・返却(可能な限り自動貸出返却装置・返却ポストを利用してください)
・館内資料のコピー
・文献複写利用登録・受渡
・データベース(情報検索コーナー)の利用
※セルフサービスにご協力ください。

【延滞罰則】 2022年5月9日(月)をもって、延滞罰則の免除を終了いたしました。5月10日(火)以降は延滞日数と同じ期間、貸出停止となります。他の方のためにもお早めにご返却ください。
郵送・宅配便利用での資料の返却方法(https://www.toyo.ac.jp/library/guide/info/#hennkyaku
返却期限の延長方法(https://www.toyo.ac.jp/library/guide/info/#enchou

【利用不可施設・設備】
グループ学習室、その他一部の座席は利用不可
(ノートPCの貸出もおこなっておりません)

【入館に際しての注意事項】
1.各キャンパスの入構場所にて、学生証の確認・マスク着用の確認・検温を実施します。
2.館内では他の利用者との間に十分な距離を取り、「密集」「密接」を避け、なるべく短時間でのご利用を心がけてください。
3.図書館内でオンライン授業を受講することはできません。
本学図書館内において新型コロナウイルス感染症によるクラスターの発生が疑われる場合に、入館履歴情報に基づき連絡を取るあるいは同情報を保健所等の公的機関へ提供する可能性があります。館内でどのように行動したか、自身で把握し、照会があった際には答えられるようにお願いします。

【資料郵送サービスについて(大学院生・卒論履修生の対象者のみ)】
「対面授業の非対面での受講をするための所定の手続きをいずれかの授業で行っている」大学院生または卒論履修生の学部生を対象として、郵送にて博士論文、修士論文、卒業論文の作成に必要な図書館資料や文献複写の自宅受取サービスを行っています。
許可を得ている方は以下の申請書をEメールで送信してください(送信先はファイル内に記載あり)。
また本文に学籍番号、氏名、「対面授業の非対面での受講をするための所定の手続き」を行っていることを記載し、以下のファイルに必要事項を入力し添付してください。
Word版:図書郵送貸出サービス申請書
なお、通信生は従来通りの郵送サービス(着払い)をご利用いただけます。

図書館では自宅で利用可能な電子ブック、データベース、電子ジャーナルの情報発信を行っています。
【学外からでも利用可能】電子ブック、データベースをご活用ください!
【学外からでも利用可能】自宅での学修に データベース・電子ジャーナル情報