1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 文部科学省「大学の国際化促進フォーラム」プロジェクトの幹事校に選定されました

文部科学省「大学の国際化促進フォーラム」プロジェクトの幹事校に選定されました

この度、東洋大学は文部科学省「大学の国際化促進フォーラム」プロジェクトにおいて、以下の2つのプロジェクトの幹事校として選定されました。

東洋大学「ビジネス日本語」オンライン講座を通じた高度日本語人材の育成

コロナ禍においてオンラインを活用した双方向学習が急速に普及する中、本学では2020年度、オンラインによる「ビジネス日本語ポイント講座」を開講したところ、世界77カ国・地域より40,000名超の受講申込があり、世界規模でビジネス日本語のニーズがあることがわかりました。
本プロジェクトは、ニューノーマルにおける国際教育・交流の場として、オンラインを活用したビジネス日本語教育を提供することにより、「優秀な留学生の確保」、「留学生の就業力向上」などの成果につながるよう環境を整備していきます。
また、日本語教育を強みとする国内大学とコンソーシアムを構築し、200を超える海外協定校の日本語学部等と連携することにより、一大「ビジネス日本語ネットワーク」を構築していきます。





アジア・太平洋地域におけるオンライン協働教育
―UMAP
を基盤とするSDGsオンライン協働学習とバーチャル模擬国連

東洋大学はSGU事業の一環として2016年から5年間、UMAPUniversity Mobility in Asia and the Pacific)国際事務局を担当する中で、コロナ禍に対応し、2020年秋からオンライン相互科目履修をUMAP加盟大学と推進してきました。

本プロジェクトでは、この実績を活かし、SDGsをテーマとするオンライン相互科目履修の発展継続、国内外におけるPBLProject Based Learning)型フィールドワークをハイブリッド協働学習(オンライン・オフライン)により実施、学生自身が主体的に運営するバーチャル模擬国連の開催、を計画しています。





関連リンク

文部科学省「大学の国際化促進フォーラム」 ホームページ  https://tgu.mext.go.jp/forum/

 

【お問い合わせ先】
東洋大学国際部国際課
ml-intl@toyo.jp