1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 第6回Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定式を開催しました
MENUCLOSE

第6回Toyo Global Leaderプログラム シルバー認定式を開催しました

2019727日(土)、白山キャンパス 井上円了ホールにて、第6 Toyo Global Leaderプログラム TGLシルバー認定式を挙行しました。

 

認定式では、竹村牧男学長からグローバルリーダーに必要とされる「社会人基礎力(課題発見能力、問題解決能力、リーダーシップ、協調性)」、多様な異文化の差異を受け止め、柔軟に対応し、それぞれの長所を統合して新しい価値や文化を創り出していく「異文化理解・活用力」、自国の伝統文化の特質を深く理解し、他の文化背景を持つ人々にその意義を説明できる「自文化理解・発信力」などについてお話いただき、認定を受ける学生への心温かいお祝い、そして今後への期待などが述べられました。

学長

6回認定式では199名の学生をTGLシルバーに認定し、認定証および認定バッジを授与しました。

認定者2認定者_1

そして、シルバー認定者を代表して、高橋 恭平さん(理工学部機械工学科3年)が挨拶をしました。

高橋君

高橋さんは入学後、当時国際観光学科に在学していたご姉妹から影響を受け、もともと英語学習には力を入れていたといいます。その中で、1年次の春休みにDiversity Voyageでカンボジアに行き、現地で語学力不足ゆえに悔しい思いをした経験や、自分の仲間が日本以外にできるという経験をし、英語学習への意識が大きく変わったと言います。高橋さんにとって英語学習は単なる語学の勉強ではなく、世界の様々な人とのコミュニケーションを可能にし、自分の将来の視野を広げることに繋がるものに変わり、帰国後はより一層英語を勉強しようというモチベーションを高め、これまでTOEICの点数も毎年100点ずつ上げることができたそうです。また、白山キャンパスの科目も積極的に受講し、外国語による授業科目の修得にも励んでいます。今後もいろいろな活動に積極的に参加し、TGLゴールド認定を目指すと共に、東洋をそして日本を代表するような理系のグローバル人財になりたいとの抱負が語られました。

集合写真

出席した認定者の学生たちは、晴れ晴れと自信に満ちた表情で、出席していた姿が印象的でした。また、日本人だけではなく、非英語圏から本学に留学に来ている外国人留学生の認定者も増えており、TGLシルバー認定式の様子からもキャンパスの国際化の一端が感じられました。この中から卒業式にて表彰されるTGLゴールド認定者が何人輩出されるのか、今から楽しみです。