1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 曁南大学(中国)との第1回国際学生ミーティングが開催されました

曁南大学(中国)との第1回国際学生ミーティングが開催されました

2021年11月26日(金)11:00〜12:30に、東洋大学と中国の曁南大学(Jinan University)との第1回国際学生ミーティングが開催されました。

国際学生ミーティングは、コロナ渦における新しい国際交流の形として、東洋大学と世界の協定校の学生をオンラインで結んで実施されているものです。各ミーティングではテーマが設定され、参加者は事前に準備した内容をもとに自由に意見交換を行います。

今回のミーティングには、本学の学生33名と曁南大学の学生42名が参加し、日本語で「ICTを用いた外国語学習」についてグループ・ディスカッションを行いました。

ミーティングの冒頭では、各大学のリーダー学生がお互いの大学紹介についてのプレゼンテーションを行いました。その後、参加者は6つの発表会場(ブレイクアウトルーム)に分かれて、自己紹介と発表を行いました。発表者らは、まず撮影した写真を用いて、自己紹介と大学生生活の紹介を行いました。その後、設定されたテーマをめぐって、事前に調べてきた資料を用いて説明をし議論を行いました。セッションは、学生が中心となって進められ、自分たちで時間を管理しながら意見をまとめていきました。

Meeting with Jinan University 1

セッションでは、お互いの大学生生活紹介のほか、日中両国において「ICTがどのように普及しているか」、「ICTを利用してどのように外国語を勉強するか」、「そのメリットとデメリットはどのようなことが考えられるか」などについて多岐に渡って議論され、活発な意見交換が行われました。

事後アンケートでは、「私も中国語を勉強しているので、中国語を使うことができてよかった」「中国の文化や伝統が好きなので、またこうやって中国の大学生の方たちと話す機会があれば参加したい」といった中国の大学生との交流を楽しめたという声が多く見られました。
また、「オンライン授業はマイナス面が目立ってしまいがちだが、様々な意見が聞けて自分の考えが変わった」「SNSなどを通して楽しく学ぶこと、飽きない工夫をすることが重要という具体案が出ており、悩みなども共有できたところがとても良かった」「みんなは意外と積極的に発言していた。プレゼンとコミュニケーションが苦手の私にとって、良い励ましになっている」「中国と日本のICT事情の差異について詳しく知ることができた。次回はぜひ発表者として参加してみたい」など、他の学生の意見から刺激を受けたという感想も多く寄せられました。
 
Meeting with Jinan University 2

今回のミーティングに参加してくれた皆さんが、今後も国際交流や外国語学習への興味を深めていってくれることを期待しています。国際教育センターでは、引き続き、新しい出会いから学びが生まれる場を提供していきます。皆さんの積極的なご参加を心待ちにしております。(講師:陳秀茵)

国際学生ミーティングについては、こちらをご参照ください。