1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 東洋大学国際交流宿舎の特設サイトがオープンしました

東洋大学国際交流宿舎の特設サイトがオープンしました

東洋大学国際交流宿舎の特設サイトがオープンしました。国際交流宿舎とは文京区千駄木にある東洋大学国際会館と、2022年3月に赤羽台キャンパスにオープン予定のAI-House HUB-4の総称です。

AI-House HUB-4は現在建設が進められている東洋大学の新しい学生宿舎です。日本人学生、留学生問わず、東洋大学の正規学生であればだれでも滞在することができます。赤羽台キャンパス内に位置し、白山キャンパスへの通学も40分程度と便利な立地にあります。入居者の半数は日本人学生、半数は外国人留学となる予定で、宿舎内はアクティブでグローバルな環境となることでしょう。

国際会館は文京区千駄木にある宿舎で、これまで国際会館は交換留学生と一部の私費留学生のみが滞在可能でした。2022年度からは日本人学生ならびに私費留学生にオープンとなります。静かで落ち着いた環境で、白山キャンパスまでは徒歩15分で通学できます。

いずれの宿舎も、12月13日から3月下旬まで入居申込を受け付けます。

国際交流宿舎の詳細は、特設ウェブサイトにてご確認ください。

国際交流宿舎特設ウェブサイトへ