1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 2019年度 東洋大学英語スピーチ&プレゼンテーションコンテスト開催のお知らせ
MENUCLOSE

2019年度 東洋大学英語スピーチ&プレゼンテーションコンテスト開催のお知らせ

 TOYO UNIVERSITY SPEECH & PRESENTATION CONTEST 2019

 

Speech Contest (individual): Sunday, November 3, 2:00 p.m.–4:30 p.m.

Duration: Five minutes (Points will be deducted if the speech is four minutes or less, or six minutes or more.)

Theme: (Select one of themes listed below for your speech.)

A. Is social media bringing people together or pulling them apart?

 Describe benefits and/or problems of social media in our personal lives and communities.

B. What should the principle of “gender equality” mean and how can we fulfill it?

 Describe both local and global barriers to gender equality and how they might be overcome.

C. What does the idea of “social responsibility” mean to you?

 Discuss a personal experience through which you realized the importance of social responsibility and how society can benefit from it.

 

A. ソーシャルメディアは人々をつなげているでしょうか、それともお互いを遠ざけているでしょうか。

 あなたの生活や地域社会でのソーシャルメディア活用の良い点・問題点をまとめてあなたの考えを述べてください。

B.「男女平等」とは何を意味するでしょうか。またどのように「男女平等」を実現できるでしょうか。

 地域レベルあるいは世界レベルで存在する「男女平等」への障壁をまとめ、どのように克服できるか

 あなたの考えを述べてください。  

C. あなたにとって「社会的責任」とは何を意味しますか?社会的責任の重要性を認識したあなたの経験と、

 その概念がどう社会に恩恵をもたらすかあなたの考えを述べてください。

 

Eligibility: All undergraduate students (including full-time international students) except for the following:

Students whose first language is English

Students who went to school (including studying abroad) in English-speaking countries for more than six months

Students who studied at an educational institution where classes were conducted mainly in English

 

Timeline for the application process through the final round★

Before you apply: Consult with an academic supervisor.

In order to apply for the contest, an academic supervisor must be assigned from your faculty. Please find an instructor who can provide guidance and check your speech, and ask the instructor to serve as your academic supervisor.

Application period: July 1 to July 31

Please apply from the questionnaire for the “TOYO GLOBAL DIAMONDS (Information on International Exchanges)” course which is posted on ToyoNet-ACE.

Screening process in each faculty

Each faculty will conduct a screening process and select one person who will advance to the final round.

Each faculty employs a different screening method, so please wait to receive this information from the faculty member in charge.

November 3: Final round

Prizes★

First, Second and Third Prizes, an Audience Prize, as well as a Corporate Prize

Presentation Contest (group): Saturday, December 14, 1:30 p.m.–5:00 p.m.

Duration: 10 minutes or less for presentation; five minutes or less for Q&A (Points will be deducted if the presentation is 10 and a half minutes or more.)

Theme:

What do you see for Japan beyond the 2020 Tokyo Olympics? 

Research the issues you believe will shape Japan’s future the most and propose how we can harness the power of the Olympics to make this future as bright as possible.

Show the results of your research with reference to facts, trends and data. Be specific in your proposal about how your plan can develop Japan’s future after the 2020 Olympics.

 

2020年東京オリンピック後の日本をどのように捉えていますか。

将来日本が直面するであろう課題を調査し、東京オリンピックがもたらす恩恵を、その課題解決のために

どう活用できるか発表してください。発表では、調査でわかった、事実・トレンド・データに言及する

とともに、あなたの提案がオリンピック後の日本の未来をどのように発展させられるか、

具体的に発表してください。

 

Eligibility: A team of three students. Students may originate from any country.

If more than six teams apply for the contest, a faculty member in charge of the contest will screen applicants based on video clips to be submitted in advance.

 

Timeline for the application process through the final round★

Before you apply: Consult with an academic supervisor.

Please form a team of three students. Students may come from different faculties, but you will need an academic supervisor.

Please make an appointment with an instructor who can check your presentation, and ask the instructor to serve as your academic supervisor.

Application period: July 1 to July 31

Please apply from the questionnaire for the “TOYO GLOBAL DIAMONDS (Information on International Exchanges)” course which is posted on ToyoNet-ACE.

Video clip submission period: July 1 to September 29

Please submit a video clip of five minutes or less (including the introduction of the group and key points and ideas of the presentation) to the Center for Global Education and Exchange according the submission instructions. At the same time, please start preparing for the actual presentation.

Screening period: From October 1 to October 15

If more than six teams apply for the contest, a preliminary screening will be conducted based on the submitted video clips. The result of the preliminary screening will be notified subsequently.

Workshop briefing session: On or after October 15

An instructor from the Center for Global Education and Exchange will host a workshop prior to the contest and share tips for effective presentations.

December 14: Final round

Prizes

Grand Prize, Prize for Excellence, as well as Corporate Prize

 

★Orientaton session

Date and time: During a lunch break in July 8 & 10

Venue: Room 1308

Application process

Application period: Sunday, July 1 to Tuesday, July 31

How to apply: Please apply from the relevant questionnaire for the “TOYO GLOBAL DIAMONDS (Information on International Exchanges)” course which is posted on ToyoNet-ACE.

TG point

For groups participating in the final competition: Students who satisfy all of the following criteria will receive five TG points.

Give a speech or presentation in English at the final competition

Submit a speech script or slides through a ToyoNet-ACE designated course

Submit a “review report” through a ToyoNet-ACE designated course

For groups participating in the preliminary competition: Students who satisfy all of the following criteria will receive two TG points.

Give a speech at the preliminary competition, or upload a video clip for the preliminary screening

Submit a “review report” through ToyoNet-ACE designated course

Students who attend the contest as audience: Students who satisfy all of the following criteria will receive one TG point.

Observe the contest

Submit a “review report” through a ToyoNet-ACE designated course

 

We look forward to receiving your application!

 TOYO UNIVERSITY SPEECH & PRESENTATION CONTEST 2019
2019年度 東洋大学英語スピーチ&プレゼンテーションコンテスト

 

◇スピーチ部門(個人):11月3日(日)14:00~16:30

時 間:5分間(4分以下または6分以上で減点)

テーマ:(下記A~Cより1つ選択し発表)
A. Is social media bringing people together or pulling them apart?
Describe benefits and/or problems of social media in our personal lives and communities.
B. What should the principle of “gender equality” mean and how can we fulfill it? 
Describe both local and global barriers to gender equality and how they might be overcome.
C. What does the idea of “social responsibility” mean to you? Discuss a personal experience
through which you realized the importance of social responsibility and how society can benefit from it.

A. ソーシャルメディアは人々をつなげているでしょうか、それともお互いを遠ざけているでしょうか。
あなたの生活や地域社会でのソーシャルメディア活用の良い点・問題点をまとめてあなたの考えを述べてください。
B.「男女平等」とは何を意味するでしょうか。またどのように「男女平等」を実現できるでしょうか。
地域レベルあるいは世界レベルで存在する「男女平等」への障壁をまとめ、どのように克服できるか
あなたの考えを述べてください。
C. あなたにとって「社会的責任」とは何を意味しますか?社会的責任の重要性を認識したあなたの経験と、
その概念がどう社会に恩恵をもたらすかあなたの考えを述べてください。

参加資格:全学部生(正規留学生含む)。ただし、次の者は対象外とする。
・英語を母語とする者
・英語圏での就学経験(留学経験も含む)が6ヶ月を超える者
・主に英語により授業が行われる教育施設で就学した者

★申込から決勝大会までのスケジュール
◆申込前:指導教員との相談
申込にあたっては、学部の指導教員が必要です。スピーチの指導・原稿の添削等を
していただく先生を探し、指導教員を務めていただくようお願いをしてください。
◆申込:7月1日~31日
ToyoNet-ACE「TOYO GLOBAL DIAMONDS(国際交流情報)」コースのアンケートよりお申込ください。
◆各学部の選考期間
申込後、各学部にて選考があり、決勝大会に参加できる1名を決定します。
選考方法については各学部にて異なるため、担当教員からの連絡を待ってください。
◆11月3日:決勝大会!

★賞品★
1~3位、観客賞
他、企業賞あり


◇プレゼンテーション部門(グループ):12月14日(土)14:00~16:30

時 間:発表時間10分以内・Q&A 5分以内(発表時間10分30秒以上で減点)

テーマ:
What do you see for Japan beyond the 2020 Tokyo Olympics? 
Research the issues you believe will shape Japan’s future the most and propose how we can harness
the power of the Olympics to make this future as bright as possible. 
Show the results of your research with reference to facts, trends and data. Be specific in your proposal
about how your plan can develop Japan’s future after the 2020 Olympics.

2020年東京オリンピック後の日本をどのように捉えていますか。
将来日本が直面するであろう課題を調査し、東京オリンピックがもたらす恩恵を、その課題解決のために
どう活用できるか発表してください。発表では、調査でわかった、事実・トレンド・データに言及する
とともに、あなたの提案がオリンピック後の日本の未来をどのように発展させられるか、
具体的に発表してください。

参加資格:学生3人でチームを編成。参加学生の出身国は問わない。
     申込チーム数が6つを超えた場合、事前に提出される動画により本学の運営担当教員が選考を行う。

★申込から決勝大会までのスケジュール
◆申込前:指導教員との相談
学生3人でチームを編成。学部を越えたチーム編成にしてかまいませんが、どなたか指導教員が必要です。
プレゼンを見ていただける先生にアポイントを取り、指導教員を務めていただけるようお願いしてください。
◆申込:7月1日~31日
ToyoNet-ACE「TOYO GLOBAL DIAMONDS(国際交流情報)」コースのアンケートよりお申込ください。
◆事前動画提出:7月1日~9月29日
 5分以内の動画(グループ紹介と プレゼンテーションで伝えたいポイントやアイディアをまとめたもの)を
提出方法のとおり、国際教育センターにご提出ください。また、平行して本番発表準備を進めてください。
◆選考期間:10月1日~10月15日
申込が6チーム以上の場合、提出された動画により予備選考を行います。その後、結果をご連絡します。
◆ワークショップ説明会:10月15日以降
国際教育センター講師より、プレゼンテーションのコツを教えるワークショップを事前に開催します。
◆12月14日:決勝大会!
★賞品
最優秀賞、優秀賞
他、企業賞あり

説明会開催
日時:7月8日・10日 お昼休み
会場:1308教室

申込方法
期間:7月1日(日)~31日(火)
方法:ToyoNet-ACE「TOYO GLOBAL DIAMONDS(国際交流情報)」コースのそれぞれアンケートよりお申込ください。

TGポイント
本選出場グループ:下記の全ての条件を満たした学生にTGポイント5ポイントを付与します。
・決勝大会で英語スピーチまたはプレゼンテーションを行う
・ToyoNet-ACE専用コースでスピーチ原稿またはスライドを提出
・ToyoNet-ACE専用コースで「振り返りレポート」を提出
予選出場グループ:下記の全ての条件を満たした学生にTGポイント2ポイントを付与します。
・予選会でスピーチを行う、または予備選考用動画をアップロードする
・ToyoNet-ACE専用コースで「振り返りレポート」を提出
観 覧 学 生  :下記の全ての条件を満たした学生にTGポイント1ポイントを付与します。
・コンテストを観覧する
・ToyoNet-ACEコースで「振り返りレポート」を提出
 

みなさまのお申し込みをお待ちしています!!