1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. TGLキャンプ「海外販売戦略」(英語版)を開催しました

TGLキャンプ「海外販売戦略」(英語版)を開催しました

2022年115日(土)、英語による「海外販売戦略 International Sales Strategies」を開催しました。参加者16名の内、日本人学生6名、インターナショナル生は10人でした。多くの学生が初めてのTGLキャンプ参加者という事で、講師としては嬉しくて心が弾む気持ちでキャンプに挑みました。

グループワークでは、4人1組で4グループを作成し、それぞれのグループが選んだ国に、日本企業の既存の商品やサービスをいかに売り込むかの戦略を考えました。その際、重要なポイントは、STPと4Psで説得力ある販売戦略を考える事でした。STPとは、segmentation(細分化)、 targeting(ターゲット), and positioning(ブランドイメージ)であり、4Psとは、product(製品)price(価格)promotion(プロモーション)place(流通)を指します。

4グループが考えたのは、①日本ブランドのスキンケア商品のウズベキスタンへの販売、②日本メーカーのアイマスクのロシアへの販売、③日本企業のカジュアル服のフィリピンへの販売、④日本食品メーカーのふりかけのインドネシアへの販売、です。インターナショナル生が多く参加していた事もあり、販売先が多様だったのみならず、STP4Psも実際に各企業に提案してはどうかと思わされるほど、説得力のあるものでした。

キャンプを終えて得られた学生からのリフレクションでは、「短時間で初めて会った仲間と販売戦略を考えまとめることは、チャレンジングだったが、刺激的で楽しかった」「面白かったのでTGLキャンプに興味を持った」「また参加しようと思う」などのフィードバックを得られました。

今回のTGLキャンプは英語によるキャンプでしたが、初めて参加する学生たちが楽しく取り組んだことは大きな成果でした。今後も、TGLキャンプがこのように刺激的で楽しいことが、もっと学生間に広まる事を願っています。(講師:小早川裕子)

TGLキャンプ「海外販売戦略」