1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 【3次募集】2022年度春季海外スタディツアーinフィリピン募集説明会を実施します!

【3次募集】2022年度春季海外スタディツアーinフィリピン募集説明会を実施します!

海外スタディツアーinフィリピン とは? 

Meet The Local Youth, Be the Global Youth.

楽しい海外旅行や英語学習で終わらない、現地の文化や社会問題にふれる実地研修。
フィリピン・イロイロ市を舞台に、現地が直面するあらゆる課題について、
「現地の生の声」を大切に学ぶことを通して、自分たちが今できることは何か、
本当に幸せとは何かという問いに現地のユースと一緒に向き合います。

募集コース 

フィリピン(イロイロ市):2023年2月13日~23日(11日間)
テーマ:ごみ山、フェアトレード、戦争、平和、教育、貧富の差、教育

<4つの特徴>
・日本人ファシリテーターが全行程に同行
・英語力不問!
・現地の社会問題に向き合うバディとの対話
・事前にオンラインでバディと対面!

<発展都市イロイロ市>
人口44万人(平均年齢は25.9歳)、宗教はアジアで唯一のキリスト教国(90%)。フィリピンのシリコンバレーと言われ、整備された大きい道路で渋滞に悩むこともありません。高等教育機関数もマニラ首都に次ぐ2位で、教育水準の高い先生と英語を話せる人が多いです。東南アジアの安全指数トップ8にイロイロ市が入るほど安全です。

 VIDEO   発展都市イロイロ市について

<もう一つの顔>
そんな発展都市から車で5分。1日に300トンもの量が運ばれてくるごみ山があります。気温35度を超える中、1日ごみを拾い300円ほどの報酬で家族と生計を立てる150世帯が暮らす村があり、同年代の若者が学校に行かずにリサイクラーとしてごみを拾う光景を目の当たりにします。自分の目で見た事実に対して思うことは多々あると思います。ツアーでは、現地子どもたちの教育支援やフェアトレード活動を通じながら村の人たちにインタビューをし、多角的な角度からフィリピンを見ていきます。

 VIDEO   イロイロ市のもう一つの顔

 

説明会 

まずは説明会にご参加ください!

10月18日(火)12:15~12:50
10月20日(木)12:15~12:50
10月26日(水)12:15~12:50
10月28日(金)12:15~12:50

<追加募集>
11月7日(月)12:15~12:50、17:30~18:05
11月10日(木)12:15~12:50、17:30~18:05
11月11日(金)12:15~12:50、17:30~18:05

<3次募集>
11月21日(月)12:15~12:50 @6307教室
11月24日(木)12:15~12:50 @6402教室
11月24日(木)17:30~18:05 Zoom
11月25日(金)12:15~12:50 Zoom
11月25日(金)17:30~18:05 Zoom

※各回同じ内容です。


Zoomに参加する

ミーティングID: 364 659 9076
パスコード: Ai6UhR


アーカイブ動画はこちら

お申込み 

申込期間:20221018日(火)~1028日(金)
申込期間(追加):2022年11月1日(火)〜11月13日(日)24:00
申込期間(3次):〜11月27日(日)24:00
申込フォームはこちら

※お申込み前に①「海外スタディツアーinフィリピンお申込時の注意事項」②「誓約書」を必ずご確認ください。

募集要項 

(追加募集)


お問い合わせ 

お問い合わせフォームよりご連絡ください。