1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. インドネシア・ダルマプルサダ大学との国際学生ミーティング開催

インドネシア・ダルマプルサダ大学との国際学生ミーティング開催

202286日(土)に、東洋大学とインドネシア・ダルマプルサダ大学との国際学生ミーティングが開催されました。

国際学生ミーティング(International Student Meeting)は、コロナ渦における新しい国際交流の形として、東洋大学と世界の協定校の学生をオンラインで結び実施されているものです。ミーティングではテーマが設定され、参加者は事前に準備した内容をもとに自由に意見交換を行います。

5回目となる今回は、「比べてみよう学生生活」をテーマに、参加者が自分の高校生活、大学生活の変化について話すという内容で夏休み初日に開催され、計56名が参加しました。まず、アイスブレイクとして24時間以内に発見したことを報告する活動を行い、日常における発見を共有することからお互いの理解を深めていきます。

ダルマプルサダ大学ISM

その後は、ブレイクアウトルームに分かれて、資料を使って自分の高校生活と大学生活について発表し、自由に意見交換を行いました。本学で学ぶ留学生も多く参加しており、インドネシア、中国、日本のアルバイト、制服事情など、複数の国の事情の比較をしながら、お互いの生活についての理解を深めていきました。また、ミーティングでは、発表した内容を報告する必要があるため、お互いの話を聞き質問しながら進めなければなりません。記念写真を撮ったり、パワーポイントの内容を確認したりしながら、話し合った内容をワークシートにまとめました。

ダルマプルサダ大学ISM2

最後に、メインルームで各グループのリーダーが話し合いの結果について発表しました。高校時代の通学手段の違いや修学旅行の有無、校則についてどう考えるかという問題から、就職活動の時期、大学生のアルバイト事情など、多様なトピックについてお互いの考えを共有し、違いや共通点を実感できたようです。また参加者からは、大学生活と高校生活の違いを話すことで、相手についてより身近に感じることができたという意見も聞かれました。今後、なぜ違うのかを考えることで、相手文化だけではなく自文化についての理解も深めることが期待されます。

ダルマプルサダ大学3 

今回のミーティングに参加してくれた皆さんが、今後も国際交流や海外学習への興味を深めてくれることを期待しています。

国際教育センターでは、引き続き、新しい出会いから学びが生まれる場を提供していきます。皆さんの積極的なご参加をお待ちしております!(講師:牛窪隆太)