1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. タマサート大学との第4回国際学生ミーティングが開催されました

タマサート大学との第4回国際学生ミーティングが開催されました

2021年10月20日(水)に、東洋大学とタイのタマサート大学との第4回国際学生ミーティングが開催されました。

国際学生ミーティングは、コロナ渦における新しい国際交流の形として、東洋大学と世界の協定大学をオンラインで結んで実施されているものです。

通算4回目になる今回のミーティングはいつもとは違う夜の時間帯(19:00〜20:30)に開催されたため、今まで参加できなかったという学生からも多くの参加があり、本学の学生とタマサート大学の学生、計52名が参加しました。初参加の学生もいたため、当日は、まず初めにリーダー学生がお互いの大学について紹介した後、5つの発表会場(ブレイクアウトルーム)にわかれ、ワークシートを使って発表と意見交換を行いました。

初めは緊張している人も多かったようですが、相手と共通点を見つけて驚いたり、お互いの言語の特徴について話が盛り上がったりと、オンラインでの交流を楽しみながら次第に打ち解けていました。

 

参加学生のアンケートからは、「オンラインでこんなに楽しく国際交流できると思っていなかった」など、オンラインでの交流に満足したという声や、「普段の講義では学ぶことのできない、よりリアリティのある話を聞くことができてよかった」、「タイの学生の話の中で、オオトカゲに関する迷信がとても面白かった」など、同じグループになったタマサートの学生の話から、タイの社会文化への興味を深めている様子がうかがえました。また、「韓国からの留学生なのでいつも韓国と日本の交流だけを考えてきた。今回の交流会によって他の国にも関心を持つきっかけになった」という声もあり、学内の留学生にとってもよい刺激になったようです。

今回のミーティングに参加してくれた皆さんが、今後も国際交流や海外学習への興味を深めていってくれることを期待しています。

国際教育センターでは、引き続き、新しい出会いから学びが生まれる場を提供していきます。皆さんの積極的なご参加をお待ちしております!(講師:牛窪隆太)

国際学生ミーティングについては、こちらをご参照ください。