1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. カーティン大学との国際学生ミーティングを開催しました

カーティン大学との国際学生ミーティングを開催しました

2021106日(水)の午後6時から8時半にオーストラリアのカーティン大学と国際学生ミーティング(ISM)を行いました。



カーティン大学とのISMは、今回で3回目となります。本学からは17学科から17名の参加ということで、全員異なる学科から参加するという珍しいケースとなりました。英語交流に強い関心がある学生達が主体的に集まってくれました。一方で、カーティン大学からは、日本語を学んでいる、あるいは、日本に強い関心のある学生達が12名参加しました。

ミーテイングの冒頭で、本学サイドのファシリテーターを務めた福井杏莉さんによる大学紹介に続き、カーティン大学のコーディネーターであるJesse Tucekさんが、カーティン大学を魅力たっぷりに紹介してくれました。

続いてブレイクアウトにより5つのグループに分かれ、カーティン大学側から提示された面白い19トピックについて意見交換しました。トピックにはコロナによる教育、社会、大学、勉強方法などへの影響の他、地域を盛り上げるイベント、単位を取るにあたっての考え方、就職活動など、どの学生にも関心の高いものばかりで、時間が足りないと感じた学生も少なくなかったようです。今回は学生達がじっくり話し合えるように、ブレイクアウトの回数は1回にしました。

学生からの感想も満足度が高く、「楽しく意見交換ができた」、「グループで日本語と英語で意見をシェアできたことに満足した」、「有意義でいい時間だった」、「自分の英語力に自信がついた」など、充実したISMになったことがわかりました。また、日本語を勉強している海外の学生との意見交換は、「お互い歩み寄っているため話しやすかった」という意見もありました。

このような学生達の声に、ISMを企画・運営する私たちも励まされ、喜びを与えられます。
カーディン大学のみなさま、本学から参加した学生のみなさん、ありがとうございました。