1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 本学留学生が国際ブロックチェーンコンテストにて優勝しました

本学留学生が国際ブロックチェーンコンテストにて優勝しました

ベトナムで開催されたブロックチェーンのコンテスト“Infinity Blockathon 2020 for City Transformation”の決勝大会で、本学の留学生4人が所属するチームが優勝しました。

FB_image

 “Infinity Blockathon 2020 for City Transformation”の決勝大会は、2020117日、ベトナム・ホーチミンのホーチミン経済大学で行われました。
4カ月にわたる数々のアクティビティを経たのちに迎えた決勝では、「サプライチェーン」「スマートシティ」「インシュアテック-フィンテック」の3つから選んだテーマをもとに上位6チームがプレゼンテーションを行いました。

本学グローバル・イノベーション学科4Doan Ngoc Phuong Trinhさん(ベトナム)、情報連携学科4Lertsakuncharoen Pichamonさん(タイ)、グローバル・イノベーション学科 2Molomjamts Uyakhan-Egshigさん(モンゴル)、情報連携学科4Hadisumarto Masatoさん(インドネシア)が所属するPENTA FLAGSHIPは、今大会唯一オンラインで参加した多国籍チームです。
PENTA FLAGSHIPが取り上げたのは、「サプライチェーン」。ブロックチェーン技術を用いた医薬品配達のプラットフォーム“Medicine2You”を発表し、最も優れた提案を行ったとして、オンライン参加ながらも高い評価を得て見事優勝しました。


会場の様子。スクリーンにはオンライン参加したPENTA FLAGSHIPのメンバーの顔が。


コロナ禍で移動が制限され、思い通りに学びの場に戻れず悔しい思いをしている留学生たちも多くいる中、PENTA FLAGSHIPの活躍はひとつの光明といえるでしょう。