1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 国際交流
  4. 第3回日本語プレゼンテーションコンテストを開催します!

第3回日本語プレゼンテーションコンテストを開催します!

Toyo University Japanese Presentation Contest 2020 
第3回日本語プレゼンテーションコンテスト
開催のお知らせ

【Updates】
政府の緊急事態宣言発出の検討を受けて、開催日時を1月9日(土)から1月23日(土)へ変更しました!

 

第3回日本語プレゼンテーションコンテストを開催します!!!
新型コロナウィルの影響により、今年度はオンライン配信形式で実施します。
母国にいる家族・友人も視聴できます!

 

視聴申込はコチラから❕❕(1/21日締切)
※視聴申込をされた方には前日(1/8)に視聴URLとプログラム資料をメールでお送りします。

 


日時(変更後):2020年1月23日(土)10:00~13:00
※英語スピーチコンテストは予定通り1月9日(土)14:00~16:00に開催します。あわせてご観覧ください。
実施形態:オンライン配信(東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホール)

※募集チラシはコチラから

  
❖テーマ❖『COVID-19を超えて -アフターコロナと復興。未来への提言ー』

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流⾏を経て、私たちはどのような未来をともに築いてゆくべきでしょうか。

上記共通のテーマ(『COVID-19を超えて)について下記の6つのカテゴリーから1つ選びプレゼンテーションをしてください。

発表では、あなたの専⾨知識や調査で得られた結果をふまえて、独創的かつ具体的な提⾔を⾏ってください。

1) ⽂

2) 社会

3) 教育

4) 経済

5) 哲学

6)その他(⾃⾝の専⾨を⽣かして⾃由に設定してください。)

 

※テーマ詳細のダウンロードはコチラから

 

❖選考評価❖

1) 時間:発表時間6分、質疑応答4

2) 発表:パワーポイントなどスライド利⽤可

3) 評価項⽬:内容(40%)・構成(15%)・⼝頭発表⼒(20%)・説得⼒(15%)質疑応答(10%)


❖表彰❖

・1位~3位(1位:図書券15,000円+副賞、2位:図書券10,000円+副賞、3位:5,000円+副賞)
・観客賞
※予告なく変更となる場合があります。

❖申込期間❖
2020年10月1日(木)~11月20日(金)


❖参加資格❖

①1名で応募
日本語を母語としない学部⽣、大学院⽣および交換留学⽣
当日会場に来場できること。


❖申込方法❖
申込フォームから申し込みを行う。
申込には、発表趣旨と意気込みをまとめたファイル(A4・1枚 ファイル形式は自由)を添付することを必須とする。

※申込フォーム
コチラ

※上記の応募フォームには@toyo.jpのアドレスでログインする必要があります。
ログインできない場合は一度すべてのGoogleアカウントからログアウトし、@toyo.jpのメールアドレスでログインしなおしてください。

 

❖予備選考❖
エントリーが8組以上の場合は、参加申し込み時にアップロードしたファイルで予備選考を行う

 

❖今後のスケジュール❖
12月1日  予備選考結果発表
12月中   本戦出場者向け事前指導ワークショップ(日時未定)
12月20日~30日 発表プレゼンテーションスライドの提出
1月9日   本戦

過年度の実施報告
2019年度
2018年度

 


 2020年度日本語プレゼンテーションコンテスト参加希望者対象
≪日本語ライティング個別指導スポット型予約のお知らせ≫


日本語プレゼンテーションコンテスト参加希望者の皆さんは、プレゼンのスライドや原稿作成、発表のアドバイスを受けることができます。
申込時に提出する資料(「発表要旨」「意気込み」)へのアドバイスや、決勝出場が決定した学生さんは、発表スライドや原稿のアドバイスを受けることができます。

内容が固まって、スライドや原稿等が作成できたら、受講の予約をお願いします。

詳細はコチラをご確認下さい。

 

 

主催:東洋大学国際教育センター(白山キャンパス8号館1階)
協賛:多数(後日公表)
Email: ml-intl@toyo.jp

 

❖ご協賛企業❖

公益財団法人 日本漢字能力検定協会/株式会社三井住友銀行/株式会社共立メンテナンス
株式会社朝日ネット/森興産株式会社/伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
有限会社ボンズ企画/東洋大学生活協同組合/
東洋大学グローバルサービス株式会社(TUGS)
株式会社アチーブゴール/一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会