1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 東洋大学スポーツ
  5. 東洋大学スポーツ
  6. NBA JAPAN GAMES 2022出場チームが本学総合スポーツセンターを練習拠点として使用しました

NBA JAPAN GAMES 2022出場チームが本学総合スポーツセンターを練習拠点として使用しました

2022930日(金)~102日(日)に埼玉スーパーアリーナにて“NBA JAPAN GAMES 2022”が開催されました。
出場にあたって来日したGOLDEN STATE WARRIORS(ステフィン・カリー選手所属)とWASHINGTON WIZARDS(八村 塁選手所属)の両チームが練習拠点として本学総合スポーツセンターを使用しました。

本学施設の使用に伴い、矢口悦子学長、金子光一常務理事、早川和宏副学長が表敬訪問し、NBA関係者並びにJAPAN GAMES主催の楽天グループバスケットボール事業部事業長と情報交換を行いました。
最後にNBA関係者よりGOLDEN STATE WARRIORSサイン入りユニフォーム、WASHINGTON WIZARDSのサイン入りボールを寄贈いただきましたので、総合スポーツセンターにて展示をいたします。

左から本学早川副学長・金子常務理事・矢口学長・Carlos Barroca氏(Associate Vice President of Basketball Operations, NBA Singapore Pte. Limited)・野寺 雄太氏(楽天グループ株式会社 バスケットボール事業部 事業長)・Troy Justice氏(Vice President of International Basketball Operations and International Basketball Development, NBA Properties, Inc)

また、日本代表バスケットボール男子代表HC(前女子代表HC 東京2020オリンピック銀メダル獲得)のトム・ホーバス氏も同日、総合スポーツセンターを訪問されました。
訪問後は本学女子バスケットボールチームとの交流時間が設けられ、部員からは練習方法やメンタル面の保ち方についての質問が多く寄せられ、貴重な経験となりました。


【中央】トム・ホーバス氏と本学女子バスケットボール部員