1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 東洋大学スポーツ
  5. 東洋大学スポーツ
  6. 本学卒業生で北京冬季大会アルペンスキー女子回転・大回転出場した安藤麻選手に理事長賞を贈呈しました

本学卒業生で北京冬季大会アルペンスキー女子回転・大回転出場した安藤麻選手に理事長賞を贈呈しました

2022年3月9日、本学白山キャンパスにて、2022北京冬季大会アルペンスキー女子回転・大回転出場した本学卒業生の安藤麻選手(2019年3月法学部卒業)の健闘をたたえ、理事長賞を贈呈しました。

矢口学長安藤選手安斎理事長

当日は本学主催の表彰式を開催し、安齋隆理事長、並びに矢口悦子学長の祝辞が述べられ、安藤選手からコメントをいただきました。 本学ではこれからも安藤選手の活躍を応援してまいります。

■安藤麻選手コメント

母校から大変光栄な賞をいただき、本当にありがとうございます。今回の北京冬季大会は、私が東洋大学在学中に出場した2018年平昌冬季大会に続く2回目となりました。大学生の時は「五輪に出場すること」を目標にトレーニングを積み、目標を達成でき平昌冬季大会に出場することはできましたが、思い通りの結果を残すことはできませんでした。「次こそは必ず結果を残す」という思いで4年間トレーニングに励み、北京冬季大会に臨みました。
一番頑張りたかったスラローム(回転種目)では悔しい結果となってしまいましたが、11月に腰を痛めて1か月以上トレーニングができなかったこと、コロナ禍のなかでストレスの多い日々を過ごしていたことも考えると、大回転に関しては自分では納得のいくレースができたと思います。世界中がこのようなコロナ禍で大変な時期に大会が開催されたこと、またそこに私が出場できたこと、そして二種目でスタートが切れたこと、自分のことながら本当に誇らしく思っています。
まだまだコロナの影響は続いていますし、気が抜けない日々が続きますが、これからもこの賞に恥じないように努力を続けて精進していけたらと思います。

■学校法人東洋大学 理事長 安齋隆からの挨拶

競技の特性上、腰に相当の負担がかかってしまうとのことですが、ぜひ身体をいたわって永く競技を続け、さらにご活躍いただきたいと思います。

■東洋大学 学長 矢口悦子からの挨拶

物心ついた頃にはスキー板を履き、それからずっと素晴らしい成績で日本をリードしてきた安藤選手。固いアイスバーンの上で最高の技を決め、トップを維持し続けるそのお心の強さに敬意をもって拝見しています。これからも応援しています。

■安藤麻選手プロフィール

2019年3月東洋大学法学部企業法学科卒業
出身: 北海道旭川市
戦績: 東洋大学在学中の2018年、平昌冬季大会にスキー・アルペン女子回転に出場。
2021年にイタリアで開催された世界選手権では、日本人過去最高の10位。
2022年2月の北京冬季大会でスキー・アルペン女子の回転、大回転に出場し、大回転で24位の成績を修めた。