1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 東洋大学スポーツ
  5. 東洋大学スポーツ
  6. 第33回 出雲全日本大学選抜駅伝競走出場選手が表敬訪問を行いました。

第33回 出雲全日本大学選抜駅伝競走出場選手が表敬訪問を行いました。

2021年10月12日(火)、同月10日に開催された第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走(スタート:出雲大社正面鳥居前(勢溜) ~ フィニッシュ:出雲ドーム前 6区間 45.1km)の出場登録選手10名が陸上競技部の酒井俊幸監督、酒井瑞穂コーチ、東京大会陸上男子20㎞競歩で銀メダルを獲得した卒業生で旭化成所属の池田向希選手(JOC表彰式前に訪問)とともに本法人本学理事長並びに本学学長をはじめとする関係者を表敬訪問しました。
本大会には計20チームが出場。21回目の出場となる本学は「その1秒をけずりだせ」をスローガンに掲げ、出雲路を駆け抜け、総合成績第3位(2時間14分13秒)になりました。
出場選手は感謝の言葉とともに、「全日本、箱根では今回以上の走りができるよう頑張ります。引き続き、ご支援ご声援よろしくお願いいたします。」と語り、次の大会に向けて決意を新たにしました。

本学ではこれからも陸上競技部の活躍を応援してまいります。

 
【表敬訪問した出場登録選手10名】
児玉 悠輔 経済学部3年 1区(8.0km) 23分49秒
奥山 輝 総合情報学部2年 2区(5.8km) 16分47秒
前田 義弘 経済学部3年 3区(8.5km) 25分04秒
九嶋 恵舜 経済学部2年 4区(6.2km) 18分42秒
石田 洸介 総合情報学部1年 5区(6.4km) 18分55秒(区間賞)
柏 優吾 経済学部3年 6区(10.2km) 30分56秒
及川 瑠音 総合情報学部3年    
大沼 翼 総合情報学部3年    
兼原 尚也 経済学部2年    
梅崎 蓮 総合情報学部1年