1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 東洋大学スポーツ
  5. 東洋大学スポーツ
  6. 在学生 鈴木碧斗選手・卒業生 桐生祥秀選手・ウォルシュ ジュリアン選手が東京オリンピック陸上競技の日本代表に内定

在学生 鈴木碧斗選手・卒業生 桐生祥秀選手・ウォルシュ ジュリアン選手が東京オリンピック陸上競技の日本代表に内定

東京オリンピック陸上競技において、本学在学生の鈴木碧斗選手(法学部2年)が男子4×400mリレー、本学卒業生の桐生祥秀選手(20183月 法学部卒業/日本生命所属)が男子4×100mリレー、ウォルシュ ジュリアン選手(20193月 ライフデザイン学部卒業/富士通所属)が男子400mおよび4×400mリレーの日本代表に内定したことが72日に日本陸上競技連盟から発表されました。

温かい応援をよろしくお願いいたします。

 

関連リンク

プレッシャーを克服するには。100m9.98秒で走る桐生祥秀選手に聞く、本番で結果を出す方法(LINK@TOYO

限界のその先へ。ウォルシュ ジュリアンの次なる挑戦(LINK@TOYO

【桐生祥秀×大橋悠依】これからも、刺激し合う存在として。(LINK@TOYO