1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 東洋大学スポーツ
  5. 東洋大学スポーツ
  6. 【世界陸上】陸上競技部の津波響樹選手が走幅跳で出場決定
MENUCLOSE

【世界陸上】陸上競技部の津波響樹選手が走幅跳で出場決定

2019年9月11日、本学陸上競技部の津波響樹選手(ライフデザイン学部健康スポーツ学科4年)がカタール・ドーハにて開催される世界陸上の日本代表に選出されたことが発表されました。

津波選手は2019年8月17日に福井県で開催された「Athlete Night Games in FUKUI-FUKUI 9.98CUP」において、日本歴代4位の記録となる8m23の跳躍で世界陸上および東京五輪の参加標準記録を突破し、今回、2019年9月27日から10月6日にかけて開催される世界陸上に走幅跳で出場いたします。

なお、同大会には本学陸上競技部から池田向希選手(経済学部経済学科3年)も20km競歩で出場、卒業生からは桐生祥秀選手(日本生命所属、2018年法学部卒業)およびウォルシュ ジュリアン選手(富士通所属、2019年ライフデザイン学部卒業)も出場いたします。

皆様、応援よろしくお願いいたします。

津波響樹選手(東洋大学スポーツ新聞編集部)

(写真提供:東洋大学スポーツ新聞編集部/2019年関東インカレ)

■津波選手コメント

 「(日本代表に)選んでもらえた時は素直に嬉しかったです。嬉しいだけで終わることなく、選んでもらったからには悔いのないように今できるパフォーマンスをして、入賞を目指し、来年の東京五輪への通過点として頑張りたいです。」

関連リンク