1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学生生活
  5. 春学期の学生生活についてのお願い~早川副学長・学生部長からのメッセージ~
MENUCLOSE

春学期の学生生活についてのお願い

2021年4月16日
副学長・学生部長 早川和宏

2021年度の授業が始まり、2週間近くが経過しました。
2020年度の春学期は全面非対面となってしまい、各キャンパスはガランとしていました。本年度は、登校日等の制限があるとはいえ、皆さんをキャンパスに迎えることができ、春の訪れと共にキャンパスが生き返ったようです。教職員一同、心から嬉しく思っております。

各キャンパスでは、感染防止策を講じつつ、最大限の対面授業を実施しているところです。実施方法は、キャンパスの状況や科目の性質によって異なりますので、ToyoNet-ACEやToyoNet-Gで確認をしてください。

対面での授業に不安がある場合の届出は、ToyoNet-G(※1)でご案内しておりますように、科目ごとにToyoNet-ACEを通じて行うことができます。また、発熱などの体調不良の場合大学への連絡方法は、保健管理室・医務室のニュースに掲載されています。感染拡大防止のため、必ず連絡するようにしてください。
(※1:ToyoNet-G 学生トップページから「対面授業の非対面での受講に関するお知らせ」で検索ください。)

なお、本学における学生生活ならびにオンライン授業に関する情報をまとめている以下のポータルサイトも、ご活用ください。

いよいよ始まった2021年度ではありますが、まん延防止等重点措置が実施されるなど、感染症の拡大傾向は楽観できないレベルで推移しています。

既にご承知のように、感染リスクが高まるのは、次の5つの場面であるとされています。
1.飲酒を伴う懇親会等
2.大人数や長時間におよぶ飲食
3.マスクなしでの会話
4.狭い空間での共同生活
5.居場所の切り替わり

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識」(2021年3月時点)より)

一昨年までであれば、この時期は新入生歓迎コンパ、ゼミ懇親会など楽しいイベントを開催することができましたが、これらは1や2に該当してしまいます。

自粛が続き、開催したい気持ちがあることは重々理解しておりますが、飲酒を伴う懇親会、食事会などは「行かない、誘わない」ようお願いします。

対面での学びを継続するため、皆さんの一層のご協力をお願いします。

【関連リンク】
東京都小池都知事から、ゴールデンウィーク期間中における感染防止対策の呼びかけが行われています。
「GW期間の感染防止対策」ー東京都の公式動画チャンネル「東京動画」-