1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学生生活
  5. 学生参加企画「チャレンジ! オリジナル妖怪動画作成~SDGs 編~」
MENUCLOSE

学生参加企画「チャレンジ! オリジナル妖怪動画作成~SDGs 編~」

コロナに負けるな!イマジネーションをフル稼働してTGポイント図書カードをGet!

今、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、世界中が様々な取り組みを行っています。 本学の創立者、井上円了先生は妖怪研究のパイオニアであることから、
今回は、SDGsを達成できる魅力的な妖怪を創り、簡単なARアプリでそのオリジナル妖怪を生き生きと動かしていただきたいと思います。

SDGsは17のゴールがありますが、どのゴールでも構いません。
「こんな妖怪いたらいいな!」と世界中が切望するようなアイディア(動画作品)、お待ちしております!
学長賞は図書カード50,000円分! 参加賞(先着千名)は図書カード1,000円分!

<サンプル作品>

〇妖怪の名前:スイゾウくん
〇SDGs目標:ゴール6 すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

 

〇生み出した妖怪の特技(どのようにSDGsのゴールに到達するのに役立つか)

⇒スイゾウくんは、きれいな水の水源を見つけることができます。そして、蛇口のような鼻からは、きれいな水を永遠に供給することができます。スイゾウくんに出会った人は誰でも、井戸や用水路を掘ったり整備したりしたくてたまらなくなります。

企画の詳細はこちらの公募要領をご確認ください。

 公募要領   ポスター
   

 

応募資格

通学課程の学部第1部・第2部生
※休学者、通信教育課程、科目等履修生、大学院の学生は対象外です。


準備するもの

①オリジナル妖怪の画像データ (スマホで撮影)
② AR技術を活用したオリジナル妖怪の動画データ(動画は20秒以内(スマホで撮影))

※詳細については、「作品の作成手順」を参照してください。
投稿できる作品は一人1作品までです。

賞品①

1TGポイント(参加者全員)

賞品②

賞の名称        賞の説明     学部・学科  人数  
学長賞  学長が最も優れている作品を選びます。 5万円分の図書カードネットギフト   1名
SDGs17ゴール賞※
 SGDsの17のゴールごとに決定されます。
応募が少なさそうなゴールを選べば、当選の確率が高いかも!
3万円分の図書カードネットギフト
 17名
参加賞  参加者先着1,000名が対象です。 1,000円分の図書カードネットギフト  1,000名
※選考の結果、該当者なしとなる可能性もあります。  

受付期間

2021年2月1日(月)~2021年2月14日(日)

 

作品の作成手順 

 ステップ①

SDGsの17のゴールから1つを選択。
⇒「SDGsとは?」こちらの本学ホームページを参照してくさい。

 

 

ステップ②

選択したSDGsのゴールに到達する力を持つオリジナルの妖怪を描く。
⇒「どうして妖怪なの?」こちらの本学ホームページを参照してくさい。

 

 

ステップ③

描いたオリジナルの妖怪を、AR技術を用いて動画にする。
⇒AR動画作成には「らくがきAR(Whatever Inc開発・¥120)」のアプリを推奨します。
ただし、アプリの購入費用は自己負担です。また、アプリを使用することで何らかの損害が発生した場合、
東洋大学は一切その責任を負うことが出来ません。アプリの使用にあたっては、必ず開発元であるWhatever Incの利用規約等をご自身で確認してください。
なお、「らくがきAR」を使用しなくても本企画への参加は可能です。
ただし、「新しい技術(AR)を活用した創造力と発信力」が本企画のテーマのため、その他のアプリや技術を用いて「オリジナル妖怪のAR動画」を作成してください。
「らくがきAR(Whatever Inc開発・¥120)」購入サイトはこちら

応募方法

以下のボタンをクリックしてください。
東洋大学のGmailアカウント(toyo.jp)にログインする必要があります。個人のGmailアカウントでログインされている方は一度ログアウトしてください。

応募フォーム(Googleフォーム)

応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 

問い合わせ先

メール・電話等でのお問合せは一切受け付けできません。問合せ事項がある場合は、こちらのGoogleフォームまでお願い致します。
また、回答には5営業日以上要することもあります。以下のボタンをクリックしてください。
東洋大学のGmailアカウント(toyo.jp)にログインする必要があります。個人のGmailアカウントでログインされている方は一度ログアウトしてください。
問い合わせフォーム(Googleフォーム)

受付は締め切りました。