1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 理工学研究科
  6. 【受賞・表彰】応用化学専攻 博士前期課程 1年 土屋 良太さん「第46回炭素材料学会年会」ポスター賞を受賞

【受賞・表彰】応用化学専攻 博士前期課程 1年 土屋 良太さん「第46回炭素材料学会年会」ポスター賞を受賞

理工学研究科・応用化学専攻 博士前期課程1年 土屋 良太さんが、2019年 11 月 28日 ~30日・岡山大学で開催された「第46回炭素材料学会年会」おいて、ポスター賞を受賞しました。

 

受賞タイトル

接触反応による繊維状ナノ炭素/カーボンペーパー複合材料の合成と評価

 

受賞コメント

このたびは第4 6 回炭素材料学会年会におきまして、ポスター賞をいただきました。今回の受賞を励みに、勉学に邁進します。

私たちは、炭素繊維を組み合わせてシート状に加工したカーボンペーパーに、繊維状ナノ炭素を合成することにより複合化し、高機能化をはかる研究に取り組んでいます。

今回の発表では、カーボンペーパーを構成する炭素繊維1本1本の表面に、接触反応により繊維状ナノ炭素を合成し、表面だけではなく厚み方向全体を複合材料化した成果を報告しました。

今後は、この繊維状ナノ炭素/カーボンペーパー複合材料を、電池電極材料をはじめとした様々な用途へ応用展開していきたいと考えています。

最後に、本研究のご指導をいただいた蒲生西谷美香先生をはじめ、共同研究者の安藤寿浩先生、竹内貞雄先生、稲本将史博士、今日までの研究成果を築かれた先輩方、そして共に研究に励んだ後輩たちに深く感謝いたします。

 

炭素材料学会について

炭素材料学会は、創立70年の歴史を持つ。炭素材料全般にわたってその基礎科学と応用について広く研究成果の普及と関連技術の発展を目的としている。会誌「炭素」を年5号刊行し、当該領域の研究交流推進、研究成果の周知・技術的発展の啓蒙活動に大きく貢献している。

 

関連ページ

>> 理工学研究科ページ

>> 炭素材料学会ページ