1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 生命科学研究科
  6. 【報告】短期海外招聘教授Hari S. Misra氏による特別講演を行いました
MENUCLOSE

【報告】短期海外招聘教授Hari S. Misra氏による特別講演を行いました

東洋大学では海外の研究者を招聘する教育プログラムを各学部で実施しています。

板倉キャンパスの生命科学研究科では2019年度の短期海外招聘教授として、ホミ・バーバ国立研究所のHari Sharan Misra氏をインドから2週間お招きし、11月20日に大学院生向けの特別講演会を行いました。
講演では、放射線抵抗性細菌の優れたDNA修復機構に関与するタンパク質リン酸化修飾酵素の分子作用が紹介されました。また、この酵素がDNA複製やゲノム安定性にも寄与することも示して戴きました。

参加者からは「放射線抵抗性細菌の研究を始めたきっかけは何か」「生物の放射線耐性の進化的な起源についてどう思うか」などの質問が寄せられ、活発な議論がなされました。
本講演会へは生命科学研究科の院生、生命科学部の学生や教員など約40人が参加しました。