1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 生命科学研究科
  6. 生命環境科学研究センターの業績一覧
MENUCLOSE

生命環境科学研究センターの業績一覧

東洋大学生命環境科学研究センターは、私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択され、2014年から2018年の5年間「人為由来環境変化に対する生物の適応戦略と小進化」と題し研究を実施しました。5年間の研究業績一覧は下記の通りです。

2014-2018年 東洋大学生命環境科学研究センター業績一覧

また、本研究センターの研究に従事した大学院生も素晴らしい研究業績を挙げましたので、業績一覧から抜粋し紹介します。

18th International Symposium on Pollutant Responses in Marine Organisms, Norway,Travel Support Award

2015年5月24日から27日にClarion Hotel & Congress in Trondheim, Norwayにて開催された国際学会 18th International Symposium on Pollutant Responses in Marine Organisms, Norwayにおいて片岡知里(生命科学研究科生命科学専攻博士後期課程)がTravel Support Award を受賞しました。

発表タイトル「Silver Nanocolloids Increases Pathogen-Infection Risk」

 

一般財団法人エヌエフ基金 第6回研究開発奨励賞および優秀賞

2017年11月17日に学士会館(東京都千代田区神田錦町3−28)にて片岡知里(生命科学研究科生命科学専攻博士後期課程)が第6回エヌエフ基金 研究開発奨励賞および優秀賞を受賞しました。

研究課題名「銀ナノ粒子による水環境汚染の生態影響評価」

 

東洋大学学長賞

2018年3月23日に日本武道館で行われた2017年度 東洋大学 学位記授与式・卒業式にて片岡知里(生命科学研究科生命科学専攻博士後期課程)が芸術文化活動および体育活動等において顕著な業績を挙げ、本学の発展に貢献した学生に贈られる「学長賞」を受賞しました。




31st ESCPB,the 1st prize of the Young Investigator Poster Award

2018年9月9日から12日にSHERATON PORTO HOTEL CONFERENCE CENTERにて開催された国際学会31st ESCPBにおいて加藤有美恵(生命科学研究科生命科学専攻博士前期課程)がthe 1st prize of the Young Investigator Poster Awardを受賞しました。