1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 大学院
  5. 生命科学研究科
  6. TA/SA研修会(春学期)を実施しました

TA/SA研修会(春学期)を実施しました

4月25日(月)15時より、本学板倉キャンパスにおいてTA(ティーチング・アシスタント)、SA(スチューデント・アシスタント)として雇用されている大学院生、学部生41名を対象として、教育補助員としての基本的な心得や学生指導、ハラスメント等に関する注意点などに関する研修会(本学高等教育推進センター主催)に加え、「TA/SA研修会(実験安全)」を実施しました。

生命科学研究科FD委員長を務める三浦健准教授による「実験実習における教育補助員としての基本的な心得や学生指導」に関する講義の後、課題の記入・付箋紙によるコメント・グループ討論などを通じ、各実験実習における事故発生個所の確認、役割や責任について理解を深めるとともに、活発な議論が交わされました。

東洋大学 生命科学研究科・生命科学部では、教育補助員(TA/SA)の育成を通じ、教育改善、FD推進に継続的に取り組んでいきます。また、生命科学分野で活躍できる優秀な学生を育成するため、計画的かつ積極的に意識改革を行うべく様々な取組(実験安全講習会・機器分析講習会など)を実施していきます。