1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. soc 社会学部
  6. 社会福祉学科
  7. 社会学部外部講師招聘による社会福祉学科特別講義を実施しました
MENUCLOSE

社会学部外部講師招聘による社会福祉学科特別講義を実施しました

 5月22日(水曜日)3時限目、リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所所長の古野庸一(ふるのよういち)さんを講師に、お招きし、「働くことと幸せになること―学生時代に何ができるか―」というタイトルで特別講義を実施しました。

 古野さんはリクナビと連動している自己分析・適職発見プログラムの開発者で、キャリア開発の専門家であり、NPO法人キャリアカウンセリング協会設立に参画されてもいます。また、週末はスペシャルオリンピックスのプログラムに参加し、知的障害のある人たちと活動し、今年の春はバスケットボールのヘッドコーチとして世界大会にも参加されています。

 この3月に白桃書房より『「働く」ことについての本当に大切なこと』という本を出版され、今回の特別講義は本の内容をより大学生にわかりやすくお話いただいたものでした。講義の内容は、なぜ人は働くのかに始まり、自分に合った仕事を探すことや、学ぶこと、楽しむことなど、多岐にわたるものでしたが、学生同士で話し合う機会や意見をシェアする機会もあり、あっという間に時間が過ぎました。

 講義に参加した学生からは、「自分の適性を見極め、就職することや、仕事を楽しむことがどのようなことなのか、知ることができました。実際に働いてみないと、自分に合っているのかや、やりがいを見出し楽しめるのかはわかりません。ただ、早い段階で自分の天職が見つけられるよう、様々なことにチャレンジしていきたいと思いました。」といったような感想が聞かれました。

リンク:古野 庸一 著『「働く」ことについての本当に大切なこと』書籍情報(白桃書房ホームページ)