1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. soc 社会学部
  6. 社会文化システム学科
  7. 2019年12月20日(金)社会学部公開講演会「イスラームと多文化共生―大塚モスクの活動から―」
MENUCLOSE

2019年12月20日(金)社会学部公開講演会「イスラームと多文化共生―大塚モスクの活動から―」

社会学部公開講演会 「イスラームと多文化共生―大塚モスクの活動から―」

※入場無料、事前予約不要。どなたでも参加できます。

日時:

2019年12月20日(金) 18:15~19:45(6限)

会場:

東洋大学白山キャンパス  6号館地下1階 6B14教室

講演者:

クレイシ・ハールーン氏 (日本イスラーム文化センター 事務局長)

略歴:

1966年生まれ。パキスタン・ラホール出身。1991年来日。日本の大学を卒業後、一般企業を経て、現在は建設機械の輸出業経営。日々の業務の傍ら、日本イスラーム文化センター事務局長を務めている。豊島区にあるモスク、大塚マスジドの運営や国内外での社会支援活動にも携わっている。

使用言語:

日本語

※TGポイント対象です(1pt)。

※社会学部2部社会学科「宗教社会学B」(担当:岡井宏文先生)の授業内で開催します。

 

「イスラームと多文化共生―大塚モスクの活動から―」フライヤー [PDFファイル/353KB]

 

お問い合わせ先:

社会文化システム学科 高橋典史takahashi021@toyo.jp

【参考文献】
店田廣文『日本のモスク――滞日ムスリムの社会的活動』山川出版社,2015年.
子島進『ムスリムNGO――信仰と社会奉仕活動』山川出版社,2014年.

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)