1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 社会学部
  6. メディアコミュニケーション学科
  7. 最先端メディア体感プロジェクト
  8. 「最先端メディア体感プロジェクト ファッション誌制作コース」第8回講義―創刊号の企画をプレゼンテーション!―6月10日(金)

「最先端メディア体感プロジェクト ファッション誌制作コース」第8回講義―創刊号の企画をプレゼンテーション!―6月10日(金)

アクティブラーニングの第2回目は「企画書と絵コンテを作ろう」というテーマで3人1組のチームに分かれて架空の雑誌「Le Style(ル・スタイル)」の編集者になりきり創刊号の表紙と中のインタビュー記事のレイアウトを5日間で考えて、プレゼンテーションを行いました。表紙を任せたい人物を1人選びその人を選んだ理由、その人物について、読者に伝えたいことを考えキーワードを挙げながら発表しました。実際私たちが選んだ人物はお笑い芸人、バレリーナ、写真家の方などさまざまで想像力、発想力が鍛えられる課題でした。

写真_中央公論_0610_1 写真_中央公論_0610_2
(プレゼンに向けての話し合いの様子) (実際のプレゼンの様子)

講師の伊田さんと大林さんからは「今後の参考にしたい」「全体的にレベルが高い」など、私たちが考えたコンセプトやテーマを褒めていただき、こうしたらもっと良くなるとアドバイスもくださいました。雑誌作りにおいて購買に繋がるような人選はとても重要で、タイミングも一つのポイントとなるそうで、そこにプラスアルファで、俳優であれば公開直前の映画の話など、タイムリーな情報を取り上げるのが良いと分かりました。

写真_中央公論_0610_2

授業の最後に伊田さんから次回以降の内容に関して説明があり、企画書の作成やインタビューの上手な進め方、文章の構成の仕方を学んで行きます。いよいよ本格的な雑誌制作活動が始まります!
(文責 村上萌絵、鷹巣美咲)