1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 社会学部
  6. 国際社会学科
  7. 2022年6月17日ー社会学部国際社会学科「社会文化システム概論A/国際社会概論」でアイヌ民族文化財団アドバイザーに講演していただきました

2022年6月17日、東洋大学社会学部国際社会学科の「社会文化システム概論A/国際社会概論」という授業をアイヌ民族文化財団アドバイザー 訪問

2022年6月17日(金)に東洋大学社会学部国際社会学科の「社会文化システム概論/国際社会概論」という1年生向けの授業を公益財団法人アイヌ民族文化財団のアドバイザー・宇佐照代氏がゲスト講師として訪問し、講演を実施しました。

 

国際社会概論_写真1_20220617

宇佐照代氏

 

宇佐照代氏はアイヌの人々の歴史や文化について語り、民族衣装を披露し、アイヌ語やアイヌ語由来の日本語の言葉、またアイヌ料理について説明しました。

 

さらに、宇佐照代氏は、アイヌ語での祖母の歌を学生に聞いてもらい、家族の歴史やアドバイザーとしてのこれまでの活動やその意義について話しました。学生には「純粋な日本人ってなんだろう?」などの質問を投げかけ、深く考えさせました。

 

国際社会概論_写真2_20220617

講演会の様子

 

また、宇佐照代氏本人も声優の一人を担当したアイヌ語でのアニメーション「七五郎沢の狐」を学生に見せ、アイヌの人々の世界観を背景に生き物の共存や環境問題について取り上げました。

 

講演の最後に、宇佐照代氏は、伝統的楽器・ムックリの演奏もしました。学生はムックリからの音の出し方などに関心を持ち、多くの質問をしました。

 

国際社会概論_写真3_20220617

宇佐照代氏によるムックリの演奏の様子

 

質疑応答の時間も設けられ、活発な議論になりました。

 

写真撮影担当(国際社会学科1年生):今岡華、KIM YEONSU、漉磯朱莉、唐宇