1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 生命科学部
  6. 【報告】トップリーダー連携教育支援プログラム特別講演「寅さんといっしょに、放射線のことを考える。」を行いました

【報告】トップリーダー連携教育支援プログラム特別講演「寅さんといっしょに、放射線のことを考える。」を行いました

2020年12月22日、生命科学部トップリーダー連携教育支援プログラム特別講演「寅さんといっしょに、放射線のことを考える。」を、Webex Meetingsを用いたウェブセミナー形式で行いました。

東洋大学では「実社会と連携した教育活動の必要性」を掲げ、企業のトップ、産官学の各界を代表するリーダー、学問領域における卓越した実績のある研究者を招聘する教育プログラムを各学部で実施しています。生命科学部では同プログラムでの特別講演を今年度数回企画しています。

生命科学部では2020年度第4回目として環境科学技術研究所理事長の島田 義也 氏をお招きして講演会を行いました。講演では、福島原発事故対応の経験、自然放射線、放射線によるがんのリスク、年齢別の放射線影響の違いなどについてお話ししていただきました。

参加者からは「年齢別のがんになりやすさに臓器毎の違いがあるのかどうか」「その違いの原因は?」といった質問があり、オンラインでの講義にも係わらず活発な質疑応答がありました。本講演会へは東洋大学全体で96名のアクセスがありました。

   
 トップリーダー連携教育支援プログラム 第4回講演テーマ  講師 島田 義也 氏(環境科学技術研究所 理事長)