1. 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 生命科学部
  6. 生命科学部主催:「コミュニティ活性化のための学生ファシリテーター養成プログラム」参加学生によるイベントを行いました!

生命科学部主催:「コミュニティ活性化のための学生ファシリテーター養成プログラム」参加学生によるイベントを行いました!

自分たちの手で、生命科学部を盛り上げるコミュニティ・ファシリテーター(通称コミュファシ)になろう!の呼びかけのもと、生命科学部主催「生命科学部コミュニティの活性化のための学生ファシリテーター養成プログラム」に参加してくれた1〜4年生の15名がコミュファシ1期生として、一般社団法人グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)の協力を得て5回にわたる研修を終えました。研修の中で4チームに分かれ、「SDGsの活動を通じて生命科学部コミュニティのために何ができるか?」をテーマに、チームごとに企画を練り準備を進めて、7月4日〜9日に下記のオンラインイベントを開催しました。

イベント1: 生命科学部生の使命―生命科学部の魅力と社会貢献を考える―
イベント2: チャレンジすることって楽しい!―「家庭菜園」に挑戦―
イベント3: 農業サークル設立シンポジウム―食糧の堆肥化から始めよう―
イベント4: 生き物の不思議、面白いを話し合える場を!

 

 

このイベントには延べ25名の学部生+卒業生が参加しました。各チームとも、生命科学部の魅力とSDGsを見事に繋げて、参加者を巻き込みながら笑いあり、学びありの温かく充実した時間を共有しました。今回のオンラインイベントへの挑戦をステップに、「キャンパス紹介の動画を作りたい」「農業サークルを立ち上げたい」「オンラインと対面の両方で、気軽に話し合える場をもっと作りたい」など、今後の活動展開がより具体的になりました。