1. Toyo University TOP 東洋大学TOP
  2. ニュース
  3. 教育
  4. 学部・学科
  5. 国際観光学部
  6. <国際観光学科>藤稿ゼミ3年生 川崎市と協働で子供向けイベントを実施
MENUCLOSE

<国際観光学科>藤稿ゼミ3年生 川崎市と協働で子供向けイベントを実施

201977日七夕の日、国際観光学科藤稿ゼミの3年生が、川崎市建設緑政局緑政部多摩川施策推進課と協働で子供向けイベント「スターフェスティバル in 多摩川」を実施しました。本イベントは、国土交通省が提唱するミズベリング・プロジェクトの一環として川崎市が行っている「水辺で乾杯 in 川崎」の一部として行われました。

※ミズベリング・プロジェクトについて(https://mizbedekanpai.mizbering.jp/

国土交通省が提唱するミズベリング・プロジェクトは、かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を、創造していくプロジェクトです。ミズベリングは「水辺+RING(輪)」、「水辺+R(リ ノベーション)+ING(進行形)」の造語。水辺に興味を持つ市民や企業、そして 行政が三位一体となって、水辺とまちが一体となった美しい景観と、新しい賑わいを生み出すムーブメントをさまざまな形で全国に広めています。水辺で楽しむことから、河川環境の保全等を考えるきっかけを与えようとする試みです。

 

様子 様子

    ミズベリング賞を受賞した4年生        企画を実施した藤稿ゼミ3年生と子供たち

 

藤稿ゼミの3年生がこのプロジェクトに参画することとなったきっかけは、同ゼミ4年生が、昨年度の「大学生観光まちづくりコンテスト(事務局:(株)JTB、(株)三菱総合研究所)」において、多摩川の河川敷を利用した環境教育イベントを提唱し、「ミズベリング賞」を受賞したことに始まります。

4年生が発案したこの企画を、3年生が引き継ぎ、出来るところから具現化にチャレンジしました。当日は、あいにくの雨模様で、屋外でのアクティビティは中止とせざるを得なくなりましたが、多摩川の野草から作ったお茶を味わったり、笹の葉で笹舟を作ったりと、子供たちは屋内でも元気いっぱいに七夕を楽しんでいました。

 

 

*企画の実施にあたっては、川崎市建設緑政局緑政部多摩川施策推進課に多大なるご指導、ご協力をいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。